第2回フルリールカレッジご報告

2015/07/16 17:25 

5月31日に開催された第2回フルリールカレッジ
「子と親の絆を深めるボディワークショップ」
のご報告です。



講師は「とけあい動作法」を開発された文教大学教授今野義孝先生



今野先生のあたたかい声と笑顔によるレクチャーとワークにより会場はほんわり優しい空気に包まれました。



親御さんとお子さんがペアになり
おひとり参加の方は大人同士
優しい抱きしめ、あたたかい手のひらのぬくもりでのタッチング



身体の緊張がゆるみ
言葉のやりとり以上に心がとけあっていく感覚
まさに「とけあい」動作法!



私(真行結子)は動作法を一年程学びましたが
心の持ち方にとても効果的に作用することは体感していましたが、ご家庭で実践していただくのが難しい施術が多いと感じていました。
そんな時出会ったのが日常生活のに取り入れやすい今野先生のとけあい動作法でした。

★ご参加者様の声

・3時間でしたが、はじめ落ち着きのなかった子どもが時間がたつごとに落ち着つき驚きました。

・体験しながら理解できた。本や座学ではない形が良かった。大変良い機会をつくってくださりありがとうございました。

・子どもへの対応の幅を広げるだけでなく、家族や同僚へも使えるものだと思いました。先生の優しい人柄とお声が心地よい時間を作ってくださいました。良い時間と体験をありがとうございました。

・子どもに対しての関わりかたが変われる気がします。

・毎日考えすぎ、身体も心もいっぱいいっぱいだったのに、身体がゆるんでいることを実感しました。娘に対しても上手に関わっていけたらと思います。

・素晴らしい内容に感動しました。

・子どもたちにやってみたい。自分の心もコントロールできそうな気がします。

・今日から子どもと自分に実践します。

・親子対象と大人対象と分けて開催したほうが良い。

キャンセル待ちの方もいらっしゃいましたし、ご参加者からも好評でしたので、今後も今野先生をお招きした講座を開催したいと考えています。

◆第2回フルリールカレッジについて

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

フルリールカレッジ | Top ▲

 | Blog Top |