FC2ブログ

講座情報「発達障害と性暴力被害」

2019/10/29 00:00 

性犯罪被害当事者支援団体から依頼を受け
「フルリール」代表 真行結子が講師を務めます。



演題
発達障害と性暴力被害
~親として知っておきたい大切なこと




発達障害の特性である、
「相手の言葉を文字通りに受けとめる」
「人との距離感がつかめない」
そして、
特性ゆえの生きづらい体験から生まれる
「低い自己肯定感」
「強い疎外感や孤独感」
そのために、
性暴力被害を経験しやすい発達障害女児。

「発達障害女児の性暴力被害」をテーマに、
発達障害女児の性暴力被害の防止
および
被害にあった際の親の関わり方について
「フルリール」代表 真行結子が講義をします。
 




講師 真行結子プロフィール


真行結子写真(下部カット圧縮ver)

★シニア産業カウンセラー((社)日本産業カウンセラー協会認定)
★キャリア・コンサルタント(厚生労働省認定)
★カウンセリングルーム「フルリールルーム」主宰
600人以上のカサンドラ症候群の方を中心にカウンセリング、夫婦カウンセリングを行う。
★「フルリール」(発達障害特性のあるパートナーをもつ人への支援団体)代表
カサンドラ症候群の人たちのセルフヘルプ活動支援、
カサンドラ症候群理解回復講座(男女共同参画センター横浜との協働事業)等を通じ、
発達障害特性のあるパートナーをもつ人への支援に2014年から取り組む。
★地方公共団体における犯罪被害者支援の経験を持つ。
★犯罪被害に遭われた方の心情を伝え、
自分も他者も大切にする心を育む神奈川県警察「命の大切さを学ぶ教室」講師として、
数多くの中学、高校、大学に赴き授業を行い、
神奈川県警本部長から感謝状を贈呈される。
★(一社)日本子ども虐待防止学会所属


◆日時
令和2年1月26日(日) 14時~16時20分
※受付13:30~

◆会場
かながわ県民センター 12階 第二会議室
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/u3x/cnt/f5681/access.html

◆定員
30名

◆対象者
(1)発達障害特性をもつ子の保護者
(2)発達障害特性をもつ子に関わる方
(3)性暴力被害の防止に関心のある方

◆受講料
1000円
※ご入金されたあと欠席となっても返金はいたしません

◆主催
一般社団法人 性犯罪被害当事者支援活動 OHANA

◆後援
社会福祉法人 神奈川県社会福祉協議会

◆お申し込み
★フルリールクラブ会員様(フルリールからのメールレターが配信されている方)
下記フォームからお申込みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9b76518b578797

★一般の方
E-mailにて
件名 1/26講座受講希望
本文に、氏名、参加人数、電話番号をご記載の上、下記アドレスにお申込みください。
一般社団法人 性犯罪被害当事者支援活動 OHANA  
handmaderouje@gmail.com 

スポンサーサイト



フルリール「カサンドラ理解と回復」講座開催情報 | Top ▲

 | Blog Top |