FC2ブログ

9/14「カサンドラ症候群~理解と回復のための講座」受講された方の感想

2019/10/11 17:36 

「カサンドラ症候群~理解と回復のための講座」
◆第3回◆事例編「カサンドラ症候群からの回復事例Ⅱ離婚編」
http://fleurirkanagawa.blog.fc2.com/blog-entry-214.html



ご受講された皆さんの感想です。

今回も真行さんの生き方の姿勢も含めた様々な事例のお話をありがとうございました。
全ケースの方々の不安、葛藤、恐怖、心身の不調からの回復の道のりをうかがい、自分を大切に輝きはじめた現状を知り、決意をもって行動することの大切さを知った気持ちです。
そしてそれは強さやパワーだけではなく、自らを愛する事で周囲の状況や方々にも波及して行くのではと感じました。
60才を過ぎた離婚を経験された方が、「思い込みは選択の幅をせばめる」とメッセージされたことを伺い、自分の中にもそういった気持ちを持っていないかどうかを含め、自分を見つめなおしたいと考えています。

★なかなか真行さん自身のお話しを聞くことができず(都合がつかず)、又企画してほしいと思います。
すばらしい方と思っております。がんばってください!

★第2回、今回の第3回講座とも、昨年参加したくても定員に達していて参加できなかった講座でした。
どちらの回もその方達のケースとはいえ、やはり大切なことは「自分がどうありたいか、どう生きたいか、自分の人生を自分のために生きる」ということだととてもよくわかりました。
私はまだまだ迷ってばかりで気付くと夫やまわりの人間にふりまわされ、疲れています。
私も自分軸をしっかり持てるようになりたいととても強く思いました。
いつもいつもありがとうございます。

★今回で3回目の受講でした。この回が一番興味深かったです。 最後のカサンドラの方からのエールのようなメッセージでまさかの涙…。
もう元気になってきたと思っていた自分がまだうわべだけの明るさで生きているなと自覚しました。
傷は思っている以上に深いみたいです。
私も離婚したい。幸せになるため、中学・高校の息子たち、主人、みんなが幸せになる離婚を目ざして頑張って努力し、準備し、勉強します。
ありがとうございました!

今日は後押ししてくれた気分になれました。
いつもありがとうございます。
本当の自分になれるように日々見つめて進化していきたいと思います。

★今日の講座でご紹介くださったケース1~3を知り、気持ちがラクになる気がしています。

離婚に際し活用した社会資源を紹介して下さり、とても知りたかった点なのでためになりました。 
すべてのお話が興味深く、初めて参加しましたが、もっと早くフルリールを知っていたら・・・と強く思いました。


★今どうしていいのかわからない状況の中、先のことを想像すると不安でいっぱいで何か行動しなければ何も変わらないと思い、しかしどう行動すればいいのかわからないのでお話を聞きにまいりました。
いろいろなお話を聞けてとてもよかったと思います。 

今まで聞けたことがなかった生の話を詳しくお聞きできてためになりました。 
次回以降の講座は来られないので、またカフェなどに参加させていただきたいと思います。
ありがとうございました。

活用した社会資源が書いてあってよかったです。 
自分が渦中にいると一体何から手をつけて、どこに何をきいて、どう動いていけば良いのか、ということにまで思考回路がまわりません。
今すぐに離婚を考えてはいませんが、そうしたいと思った時にあせったりする事のないよう情報を集めておきたいです。

★私も3人目の方のようにアダルトチルドレンで2人目の方のように夫とは共依存になってしまっていると自覚しています。
どう回復し、将来をどう考えるのかとても参考になりました。 
ありがとうございました。

★自分のこれからを決める時期にいるので、ご紹介していただいたケースや講座でうかがった話をもとに、自分事として考えたいと思います。

★フルリールやこの講座に出会ってから常に回復のことを考えてきましたが今回もキーワードになるお話を事例をとおしてたくさん聞くことができました。
改めて、「自分の納得のいく選択をしている心身の状態が健やかである」ことを再確認できて、とてもよかったです。
「人って変われるんだな。別人みたい」「今までは自分の人生じゃなかった」「思い込みが選択肢をちぢめる」「お母さんを赦すよりも自分を先に癒した方がよい」「あと20年間私は笑顔で生きる」などなどたくさん励ましのメッセージがありました。
最後に体験者からのメッセージやゲシュタルトの祈りを聞いたときは涙ぐみそうなくらい感動しました。 ありがとうございました。

★現在別居して8年近く、60才で決断したが今日の講座をおききして、当然、なるべくしてそうなった、間違っていなかったと少し強い気持ちになりました。ありがとうございました。

時間を超えてまでたくさん伝えてくださってありがとうございました。 

★今回もありがとうございました。毎回の講座が参考になりました。
最後の(3人の方以外)メッセージはジンときました。
まだ自分のことを分かっておらず、混乱しています。
何とかしたいと毎日焦っています(51才)。

★今は離婚を考えてはいませんが、今まで何度もよぎりました。
いつかはしてもいいし、しなくてもいい、離婚ということにとらわれず自分の幸せを自分でみつけ、自分軸で生き、自分の納得いく人生を歩めるようにしようと強く思える講座でした。 
ありがとうございました!

★三回目の参加です。ひとりではないことを感じます。
また明日から生きてゆけそうです。 

★離婚は大変だと思います。けれどどんなに傷ついて消耗しても頑張れるんだなと思えました。
道は開けるんですね。

★小学生ですが、発達障害の子供がおり、参考になりました。
わかり易くお話してくださりありがとうございました。 

幸せなリコンをした方からのメッセージがありがたかった。 
リコンを選択された方々のケースの一部が私のケースにあてはまっていた。
生活の1つ1つのエピソードが我がことのように感じ共感。
今、そしてこれから自分が何をしたらいいのか?かなり八方ふさがりになっているため、皆さんのケースの中で助けになることがありました(とはいえ、なかなか先に進めない現実はありますが…)。
どれも長いスパンを必要とすることもわかっているとはいえびっくりしました。
それを実行されている方々が素晴らしいと思い、勇気があると思いました。いろいろな方々のケースがあると思いますが、実際にお話をしてみたい気もします。

とってもとっても良い話、アドバイスがつまった講演でした。 
ありがとうございました。

ケースごとに細かいことまでお話しいただき、とても参考になりました。 
自分の気持ちを見つめなおすこと、あきらめないこと、今何がしたいか何ができるか。
とにかく自分の気持ちを大切に生きていく道をさがしたいと思います。
自分のやり方をさがしてみます。

今回のような回復した方の行動と気付き、時系列での話を初めて聞きましたがすごく良かったです。 
シェアを承諾してくださった3人に感謝申し上げます。
私もここ1年でやっと体調が良くなってきていて(主人は家にいます)、働けるのではないかと思えるようになっています。
3人の方の話を聞いて、私も焦らずに自分の心と向き合いながら、自分の道を見つけていきたいと思いました。
そうできるんだという希望が持てました。

★子供が産まれてから夫の発達障害(子も)を疑い、確信するようになり、いろいろ調べ、知識を得れば得るほどもう離れるしか方法はないと思っている。
半年前に病気をし入院した。
我慢強いと思っていたが、ここまでストレスだったんだと自分でもびっくりし生活を変えたいと強く思った。
でもどうしたらいいかわからなかった。
今でも毎日(病気に関して)綱渡りの状態です。
今日の3人のケースはどれも当てはまって、発達障害とカサンドラの両方に何か共通の傾向があるのだろうなと思った。
私も夫の介護(自分がされる方も)は絶対できないので少しずつ準備しないといけないのかな…。
20代、30代、40代…一番いい時を無駄にしたかなしさを50を前にして強く感じています。

★真行先生にカウンセリングをお願いしたいと思いました。
ありがとうございました。

★申し込みから今日の間に離婚しました。
離婚したからと言ってスパッと回復する訳ではありませんので講座を聞きに来ました。
自分の親との感覚のズレや周囲の理解、子供の心配はありましたが、フルリールからも勇気をいただき一歩踏み出すことができました。 
今日のお話しから改めて明日の糧にしたいと思います。
ありがとうございました。

生々しい実例をきくことができて非常に共感を持ってきいていた。
参考にできる点も多かった。
 

一番大事なことは自分を大切にすることだと思わされました。

★子供のうちに発達障害を理解することが重要だと考えます。
大人になって知らずに結婚した配偶者は大変な目に合います。
離婚するまでの準備は大変ですが、子供に与える影響も生活し続けることで悪影響になることを考えることも必要だと思いました。

★母子支援施設とはシェルターとは違うのですか?
経済的自立の大切さ、仕事の有無の大切さを感じました。
フルリールのカフェは離婚を選択していない人ばかりだったので、離婚した人とつながりたい。気持ちをわかちあいたい。
そういう会を作ってほしいです。
ACの話もっと聞きたかった。保育の関係で最後まで聞けず残念です。

★8/24(土)が満席でしたので「婚姻関係を継続している方の回復事例」をまたお聞きできればうれしく思います。
本日はありがとうございました。



受講された皆さん、ありがとうございました!
キャンセル待ちの皆さま、ご受講していただけず、申し訳ございませんでした


スポンサーサイト



テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

フルリール「カサンドラ理解と回復」講座報告 | Top ▲

 | Blog Top |