8月大人カフェ報告☆「離婚」「一緒に生きていく」

2016/08/29 21:09 

8月の大人カフェは東京と横浜2箇所で開催。
それぞれテーマは



「離婚」と「一緒に生きていく」



対局であるかのように思えるかもしれませんが
分けることのできないもののようにも感じます。


◆ご参加された方の声から◆

◆大人カフ東京「テーマ:離婚」

<初参加の方>

★カサンドラとしての共感は初めてで心地良かったです。

★様々な困難の中にいらっしゃる皆様のお話が聞けて自分は1人ではないという勇気をもらえました。
ありがとうございました。

★モモさんの最後の言葉がとても心に響きました。
今の辛さをこれか他の幸せのステップにしたいと思います。
色々な方の体験を聞く中でそういう考えもあるんだとか、私も同じ思いという共感と、とても有意義な時間を過ごせました。

★聞いてくれる方がいるということに感謝の気持ちでいっぱいです。
今後もずっと活動していただいてこの思いを抱いている人々に勇気を与えてください。

<会員の方>

★みなさんの発言で気づきが得られました。
自己犠牲を続けていて自己満足している人生が幸せと言えるか、という気持ちになり離婚を考えました。
モモさんが言われた辛さが幸福につながるのか、不幸になるのかの、見極めをすることだと思いました。

★同じ悩みを話せることはありがたいことです。本当に助かります。心が楽になります。

★皆様のお話しに深くうなずき思いました。参加して本当に良かったです。

★モモさんの優しくも筋の通ったお話に感動し、皆様のお話しにも人間のせつなさ、強さ、優しさを思える、本当に私にとってうれしい場です。

★離婚と言う問題に向き合っている人が、どうして行動しないのかを知ることができた。

★離婚を実際に進めている人から知識がもらえた。

★似たような体験を聞けて良い悪いではないと再確認した。

★また参加したいです。実際に離婚できた方からも話を聞きたいです。

★安心して自分の悩みを言える。自分の話を聞いてくれる。皆の大切な時間を私の話を聞くことに費やしてくれる。そんな事、他ではないのでとてもありがたいです。
何よりこの「違和感」を理解してもらえる。

★皆が日ごろ感じている気持ちを共感し共に出すことが出来た事。
パートナーに対しての幸せも考え自分も幸せになる方法をチョイスしていこうとする方々のお話等、とても良い時間でした。
モモさんのここにいらっしゃるまでの経過やお気持ちも短いセンテンスの中にはっきりと感じ取ることができて良い時間でした。


◆大人カフェ横浜「テーマ:一緒に生きていく」

<初参加の方>

★ありがとうございました。
今日は参加させて頂けて本当に良かったです。
今まで1人で本を読んで勉強するばかりで対話からの気づきは初めてでした。また参加させて頂きたいです。
これからもよろしくお願いします。

★皆様の貴重な経験を伺うことができてとても勉強になりました。
時間もきちんと管理されていて多くの方のお話を伺えました。

★同じ思いを持っている方が沢山いて、愛情、自責、我慢、幸せとは・・・と悩んでいる方がいらっしゃることがわかり共感できました。
ありがとうございました。

★皆様、悩みながらもそれぞれに対処法を持たれ、私にはない感情もあって参考になりました。
もう先のない年ですので今さらという事を心にして寄り添っていく覚悟です。皆様の対処法は本当に参考になりました。
参加することの意義を感じています。
出来ないことはできないのだというお話に心が動きました。
理解が足りなかった反省もあります。
病気である事の認識ももっと早く知るべきだった。

<会員の方>

★丁寧な進行、すばらしいです。ありがとうございます。

★共に生きていくにしてもどんな覚悟が必要か、どう認識の差を埋められるか、どんな工夫が必要か、どれくらい消耗しては良くないのかの基準などについて、整理するうえでとても参考になりました。
モモさんの「辛さ」についてのお話にも元気を頂きました。

★色々な年齢層の方から貴重なお話を聞けました。
共感できる話がたくさんあり、話を聞いているだけでも自分の感情が受け入れられている感覚になります。

★フルリールカフェの存在は本当にありがたく思います。
「自分の話をわかってもらえた」という覚はプラスのエネルギーを与えてくれるような気がします。

★決断した人というのはしっかり前を向いて自分の足で立っている「りん」とした姿を感じられた。(モモさんも含めて)
決断には責任が伴うものだと痛いほどわかりました。

★第1部で4人グループで話した時は色々な経験を聞くことができ、自分の話も出来て良かったです。
「夫婦ってこんなもの」「家族ってこんなもの」「隣の芝生が青く見えるだけ」という今までの概念から少しずつ解放されているようにも思います。
第2部のテーマは重かったです。皆さんの苦労を、工夫を聞きながら「何もしないで、でもずっと一緒に生きていくのは無理?」「私ばっかり頑張っている感はもうこりごり」等色々考えさせられました。
また、参加します。いつもありがとうございます。

★揺れ動く気持ちの整理が少しつきました。

★人数は多かったですがモモさんの上手な進行でとても快適でした。
司会って大切ですね。
難しい課題でしたがみなさんそれぞれの答えを見つけられたような気がします。

★今回のテーマ、究極でした。
多種多様な意見が聞けて参考になりました。
みなさんひとりひとり背負わされている生活の重さに圧倒されつつ、自分の決断を先送りしながらもう少しフルリールのお世話になりたいと思いました。
よろしくお願いします。



「選択」をするまでの
葛藤、迷い
揺れ動く気持ち
ゆらぎそうな決意
すぐには実現できない事情。そして、そこに身を置くことの辛さ

それは
「選択」したあとも
内に抱えることがあり得ることなのかもしれません。

「ひとりで抱えるにはしんどい」
今そう感じているあなた。
是非フルリールにお越しください。

フルリールは安心して胸の内を語れる場。
たくさんのお仲間と羽を休めてみませんか。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

フルリールカフェ報告 | Top ▲

 | Blog Top |