スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

「上野千鶴子先生講演会を振り返るカフェ」報告

2016/08/03 23:45 

同じお話を聴いても、感じ方捉え方は人それぞれ。
「正しい」「悪い」とジャッジするのではなく
他者のお話を聴き、多様な感じ方捉え方を知る。
そのことで、自分の中に新たな感情が生み出され、
新たな気づきが生まれる。



そのような時間を持ちたくて、
真行結子&みんなで語ろう!
「いっしょにいてもおひとりさま」
〜第6回カレッジをふりかえって〜

を7月28日に開催いたしました。



そして、
そのような時間になったと感じています。



今回は会員さま限定企画



会員さまは
フルリールカフェのルールに込めた
わたくしの思いを理解してくださる方々



だからこそ、
そのような時間になったのだと
皆さまに感謝しております。



◆ご参加者さまの声から◆

☆ざっくばらんにお話できてありがたかったです。
このような場を設けてくださりありがとうございます。

☆講演会の中に出てきた「母娘関係」「介護」、そして、なぜ(夫が)アスペルガーだとわかったのかの話まで、多くのキーワードが出ました。どれも皆、私の血となり肉となる思いです。

☆講演会の後モヤモヤとした気持ちが残っていましたので、参加できて良かったと思います。

☆ここ(フルリール)に足を運ぶ幸せが根底にあります。
自分の上野先生に傾倒する気持ちだけでなく、不安や多少の反発を感じる意見も聞けて良かったです。

☆「上野千鶴子先生とのトーク対談」ハラハラしながらも、とても良い着地点に到達したと思いました。
上野さんならではの切り口を尊重しつつ、アスペルガーの課題から逸れないよう進行して行かれたことは真行さんならではと、とても感心致しました。
質疑応答も良かったです。

☆カレッジの感想、受け止め方それぞれ多様なのですね。
そこから自分がどう受け止め有効に活かして行けるか、ということでしょうか。

☆皆いろんな気持ち、受け止め方があるのだなと再確認。
これからの自分はどうしようか帰路で考えます。

☆話を聞いてもその人の状態等によってこれ程受け止め方が違うのだなと思いました。
私は2年でゆっくりだけど少しずつ良くなっているのだと思えました。
自立に向けて勇気を持って動きたいです。
上野先生のようにもっと自由に生きていいのだと思いました。



この度の企画、お申し込みくださったのに満席でご参加していただけなかった皆さま、大変心苦しく感じております。
ご参加くださった皆さま、どうもありがとうございました!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

フルリールカフェ報告 | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。