タイトルに「カサンドラ症候群」!早速読みました!

2014/08/28 23:50 

昨日発売された本
「マンガでわかるアスペルガー症候群&カサンドラ愛情剥奪症候群」

無題

早速、読む。



著者は西城サラヨさん。
ご自身のカサンドラ症候群体験記である。



パートナーは受け身型のアスペルガー
(離婚されて6年以上経つとのこと)



直面した11の事例が挙げられていて
事例ごとに、夫、妻のそれぞれの気持ちが書かれている。
そして
夫の取った行動がアスペルガーのどのような特性に起因しているのかの解説がある。



そのほかに
・ 大人のアスペルガー症候群とカサンドラ症候群について
・ アスペルガー症候群(受け身型)の良いところ
についての記載も。



「マンガでわかる」とあるが文章部分が圧倒的に多い。
しかし平易な言葉で書かれているのでわかりやすい。



私の夫も受け身型なので
「まさしく!そうそう!これこれ!」と
ひとり盛り上がる。



この本にも、類する他の書籍にも書かれていることだが
①アスペルガーであるという本人の認識
②その特性へのパートナーの理解
③お互いが向き合い歩んでいく姿勢
があれば二人の関係は良いものになっていく可能性がある。



しかし①③の部分が欠けているケースが多いのではなかろうか?
私の夫然り。



ゆえに多くの方が悩み
「カサンドラ」に陥っていく。



「Be!」「週刊朝日」に続き
「カサンドラ」の名が取り上げられるようになってきている。



アスペルガー症候群と
カサンドラ症候群への理解が
また一歩進むと信じたい。

☆カサンドラ症候群の認知と理解を広めるために是非クリックを!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

書籍案内 | Top ▲

 | Blog Top |