2015年最後のカフェ開催しました!

2015/12/28 23:33 

今年のカフェのラストを締めくくったのは
12月24日クリスマスイブの大人カフェ。
今回も定員いっぱいのご参加がありました。



私は、
共感の場での語り合いの「癒し」の先に
幸せな未来に向けての視点を持つ必要性を常々感じていました。



クリスマスイブの日に
皆さんに「希望」をプレゼントしたい。
新しい年を迎えるにあたっても。



今年最後のカフェは「希望」にフォーカスする時間を加えた特別プログラムといたしました。



第1部は通常の語り合いの時間
第2部は「希望」にフォーカスする時間
「自分をほめる」
「リラクゼーション呼吸法」
「なりたい未来行くタイムマシン」
「2016年のスモールステップ」
などのワークを取り入れてみました。



ご参加された方々からの感想です。

◆第1部 語り合いの時間
・回を重ねるごとに自分のダイジェストを手短に感情的にならず話せる(離せる!!)ようになりました。他の方のお話も毎回目からウロコ。大きな気づきになります。
・わかちあえることの大切さと満足感を得られる場所だと思いました。
・共感したり、うちも同じだと思ってとてもうれしくなりました。
・皆さんのお話を伺って、ママカフェとは違う悩みなどもあり参考になりました。
・それぞれの立場の違いはありますが、苦しさの大小にかかわらず同じような経験をされていることに驚きました。今日は他の人の話を聴くことで胸がいっぱいになってしまいました。
・今回初めての参加で、他の方のお話を聴くのも初めてでしたので興味深かったです。否定されることなく話せて良かった。

◆第2部 「希望」にフォーカスする時間
・「ほめほめコーナー」とても嬉しかったです。
・自分をだめだと思ってばかりなので良かったです!
・自分をほめる!ほめることは特別な事と思っていたが、ごくごくちっちゃな事でもほめて良いんだ!!と。落ち込まず、前向きになれると思いました。
・自己肯定感がやはり低い、自信が持てていないと再確認できました。
・自分をみつめる良い機会になりました。
・タイムマシンワークは自分の正直な気持ちを見ることができ今後の参考になりました。
・毎日のしんどさの中で未来を見つめることを忘れがちになっている人が多いと思いながら参加していました。「あなたにも明るい未来があるんだよ」って語りかけられる場にもなり素晴らしいと思いました。
・イメージトレーニング(タイムマシーン)では思いもよらない自分と出会えました!
・未来を想像することができないのは辛いのですが、少しずつ前を向いて行きたいです。
・書き出すことの大切さを感じました。悩んではいるけれど自分がどう感じているか、どうしたいのか、よくわかっていなかった。

◆全体を通じて
・マイナスを吐き出し、プラスへ導かれる集まりは私の理想でもあります。
・私の心の安定に向けて、スモールステップでもあったとしても、できれば良いなあと思いました。
・今回2回目の参加になります。他の方のお話もじっくり聴けて、呼吸法をして楽になりました。
・細かな事情は違っても仲間がいるという事実が心強く感じた。
・とても励みになりました。
・「フルリール」。生きがいです。末永くよろしくお願いします。
・いつも勇気を与えてくださる企画をありがとうございます。



皆さま、それぞれに「気づき」を得られたようです。



あなたが手に入れたい未来は?
答えはあなたの中に必ずあります。



来年も
「フルリール」の共感あふれる場でお気持ちを語り癒され
あなたの幸せへの一歩を踏み出してみませんか。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

フルリールカフェ報告 | Top ▲

 | Blog Top |