スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

第4回フルリールカレッジ「発達障害のパートナーを持つ女性のため法律講座」開催しました!

2015/12/15 22:16 

平成27年12月6日開催第4回フルリールカレッジ。
過去3回開催したカレッジ同様、定員を超えてのお申し込みがありました。
お断りするのが心苦しく、会場定員ぎりぎりまでお席をご用意いたしました。


「女性のための離婚法律講座」は男女共同参画センターなどでも実施しています。
「フルリール」が開催する講座が、それらと同じでは芸がない。


20151206カレッジ

相手が「発達障害パートナー」ゆえの難しさは私も体験しておりますし、他の方の困難ケースにも多く接してきました。

そこで
「発達障害のパートナーを持つ」と冠をつけた講座を企画したのです。

講師の宮下先生は、離婚に関する制度、親権や養育費、慰謝料、財産分与などについてわかりやすく解説してくださいました。
あわせて、皆さまから事前に寄せられた、パートナーが発達障害ゆえの悩みへの解答も盛り込んでいただいた有意義な講座となりました。

今回このような講座を企画した理由のひとつには、私たちの置かれた状況を専門家に知っていただくための働きかけの意味もあります。
「このようなことで困っている。苦しんでいる。」
私たちが具体的な事例を提示することで、専門家に関心を持っていただきたい。
地道な取り組みかもしれませんが続けていきたいことのひとつです。

◆受講者様からの感想より◆

・大変わかりやすく発達障害のパートナーを持つという事情を汲んでのお話しが嬉しかったです。

・大変参考になりました。離婚をするにしろしないにしろ、自分の人生をきちんと考える機会になりました。素晴らしい時間でした!

・自分の未来を自分の力で選択出来ればいいと思い参加しました。選択するにも知識と情報は一番の判断材料になります。ありがとうございました。

・このような機会と共に、弁護士の先生とのつながりをもてるという安心感ができました。ありがとうございました。

・とても勉強になりました。参加して良かったです!

・とてもわかりやすく具体的で良かった。

・添付資料がありがたかった。

・将来的に離婚を考えています。今回の講座を受けて今後すべきこと、流れが明確に見え、自分の力になりました。ありがとうございました。

・これだけ悩まれている方々が多くいらっしゃることを知り、自分だけではないと勇気を持つことができました。

・先生のように女性に寄り添ってくださる方もいらっしゃることを知り希望を持つことができました。

次回カレッジも皆さまのニーズに応えた企画を計画中です。
お楽しみに・・・。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

フルリールカレッジ | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。