第1回フルリールレッスン「わたしが求めるパートナーシップ」

2015/07/21 05:00 

定員に達しました!(7月29日)
キャンセル待ちお受けします。


◆お申し込み受付開始◆
フルリールクラブ会員 7月22日(水) 12時~
一般 7月29日(水) 12時~


あなたの幸せとはなんでしょう?
あなたは何を求めているのでしょう?
フルリールレッスンとは、あなたの心の声を感じ、あなたらしい幸せの道を探る時間です。



第1回目フルリールレッスンは



「わたしが求めるパートナーシップ」
パートナーとの関係~わたしの思いを感じる。今後の進む道を探る。

20130302_164827-300x225.jpg

東京、神奈川、埼玉にて成人の発達障害当事者のピアサポートを行っているサピア。
サピア世話人であるゆっしーさん(広汎性発達障害・男性)をお招きし、 現在のパートナーに対する思いや彼女との日常生活についてのお話しをお聴きします。



あなたがパートナーに求める関係性とは?
ゆっしーさんのお話しを聴くことで、ご自身の思いを感じ、今後の進む道を探ってみませんか?

◆日時◆
平成27年8月22日(土)
14時から16時30分
※受付13時30分

◆会場◆
神奈川県立青少年センター 2階 青少年サポートプラザ(NPO活動室)
(横浜市西区紅葉ケ丘9番地の1)
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f602/p7333.html

◆交通案内◆
JR根岸線、横浜市営地下鉄線で「桜木町駅」下車、徒歩10分
京浜急行線で「日ノ出町駅」下車、徒歩10分
みなとみらい線で「みなとみらい駅」下車、徒歩20分

◆定員◆
30名 先着順
発達障害(傾向のある)パートナーをお持ちの方(診断・未診断を問いません)
カップルでもご参加いただけます。 

◆受講料◆
フルリールクラブ会員1000円 一般2000円
※おひとり様の料金になります。カップルでご参加される場合はお2人分となります。 

◆内容◆
☆ゲスト サピア世話人 ゆっしーさん
☆司会 フルリールかながわ代表 真行結子(モモ)
☆サピアサイト
http://www.jpsapia.org/
☆ゆっしーさんプロフィール
http://www.jpsapia.org/p/blog-page.html
★第1部
司会によるお二人への質問を中心にしたトークタイム(約1時間)
★第2部
ご参加の皆さまからの質問を交えてのシェアリング(約1時間)
※ゆっしーさんへの質問タイム

◆お申し込み方法◆
★e-mailにて下記をお知らせください。
1. お名前
※当日は受付でお名前をお聞きしますので、気にされる方はニックネーム(ハンドルネーム)でお申し込みください。
2.連絡先(e-mailと電話番号)
送り先: fleurir.kanagawa@gmail.com
★お席がご用意できる旨のご連絡を受けたのち、下記の口座に受講料を1週間(土日含め)以内にお振込みください。
※ゆうちょ銀行の口座をお持ちの方は、その通帳またはキャッシュカードからATMで送金していただくと手数料は無料になります。
その他の方法は各銀行で定めた所定の手数料がかかります。
★送金先
☆ゆうちょ銀行
☆店名(店番)
0二九(ゼロニキユウ)店
☆預金種目 当座
☆口座番号 0054885
☆口座記号番号
00250-3-54885
☆口座名称・加入者名
フルリールかながわ
★一度お振込みいただいた受講料は返却いたしませんのでご了承ください。 

◆お申し込み受付開始◆
フルリールクラブ会員 7月22日(水) 12時~
一般 7月29日(水) 12時~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

フルリールレッスン | Top ▲

8月フルリールルーム(個別相談カウンセリング)オープンDAY

2015/07/18 23:30 

この記事はブロとものみ閲覧できます

未分類 | Top ▲

8月☆フルリールカフェオープンDAY!

2015/07/18 23:00 

「フルリールクラブ会員」先行受付中!
一般の方は7月20日(月)9時から受付開始します。


パートナーとの関係に悩んでいるあなた
誰にもわかってもらえないために
疲れているあなた

発達障害パートナーとの関係に
悩んでいるあなた

もしかしてパートナーは発達障害?
もしかして私はカサンドラ症候群?と感じているあなた

これから歩んでいく道を決めかねているあなた

「フルリールカフェ」は
安心して思いを打ち明けられる場所
思いを否定されずわかちあえる場所
情報と経験と智恵の交流の場所

安心で安全なあたたかいひととききを
「フルリールカフェ」で過ごしませんか?

caf01.jpg

◇「フルリールカフェ」(ママカフェ)
8月27日(木)
10時から11時30分 受付9時45分~
定員 10名
・ママカフェスタッフが担当します。
・お子さん(8月は未就園児に限らせていただきます。)連れOKのカフェ
お申し込みの際、お子さんの年齢をお知らせください。
・お子さん連れでない方でもご参加いただけます。

◇「フルリールカフェ」(大人カフェ)
満席となりました!キャンセル待ちお受けします。
8月29日(土)
13時30分から16時30分 受付13時20分~
定員 15名
・モモ(真行結子)が担当します。
・大人の参加のみ。

◆場所
かながわ県民センター
※横浜駅徒歩5分
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f5681/p16362.html

◆お申し込みいただける方
☆発達障害(アスペルガー症候群・ADHDなど(診断・未診断を問いません))のパートナーを持つ女性
☆パートナーとの関係に悩んでいる女性
☆結婚されていなくても(事実婚、同棲中、恋人関係など)ご参加いただけます。
☆親兄弟との関係に悩まれている方もご一報ください。

◆参加費  500円
※当日お支払いください。

◆お申し込み、お問合せは
「フルリールかながわ」ブログトップページ申込みフォーム
もしくは
E-mail:fleurir.kanagawa@gmail.comまで

お名前(ニックネーム・ハンドルネーム可)、ご連絡先(メールアドレスまたは電話番号)を記入の上お申し込みください。
当日は受付でお名前をお聞きしますので、気になる方はニックネーム・ハンドルネームをお知らせくださればその名前で受付いたします。
※メールでお返事を差し上げます。
(2~3日間ほどお時間を要する場合があります。)
※お返事を差し上げた際、エラーで戻ってきてしまう方がいらっしゃいます。
「fleurir.kanagawa@gmail.com」からのメールが受信できるよう設定していただければと存じます。

★代表 真行結子による8月フルリールルーム(個別相談カウンセリング)オープンDAY

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

フルリールカフェ開催情報 | Top ▲

第2回フルリールカレッジご報告

2015/07/16 17:25 

5月31日に開催された第2回フルリールカレッジ
「子と親の絆を深めるボディワークショップ」
のご報告です。



講師は「とけあい動作法」を開発された文教大学教授今野義孝先生



今野先生のあたたかい声と笑顔によるレクチャーとワークにより会場はほんわり優しい空気に包まれました。



親御さんとお子さんがペアになり
おひとり参加の方は大人同士
優しい抱きしめ、あたたかい手のひらのぬくもりでのタッチング



身体の緊張がゆるみ
言葉のやりとり以上に心がとけあっていく感覚
まさに「とけあい」動作法!



私(真行結子)は動作法を一年程学びましたが
心の持ち方にとても効果的に作用することは体感していましたが、ご家庭で実践していただくのが難しい施術が多いと感じていました。
そんな時出会ったのが日常生活のに取り入れやすい今野先生のとけあい動作法でした。

★ご参加者様の声

・3時間でしたが、はじめ落ち着きのなかった子どもが時間がたつごとに落ち着つき驚きました。

・体験しながら理解できた。本や座学ではない形が良かった。大変良い機会をつくってくださりありがとうございました。

・子どもへの対応の幅を広げるだけでなく、家族や同僚へも使えるものだと思いました。先生の優しい人柄とお声が心地よい時間を作ってくださいました。良い時間と体験をありがとうございました。

・子どもに対しての関わりかたが変われる気がします。

・毎日考えすぎ、身体も心もいっぱいいっぱいだったのに、身体がゆるんでいることを実感しました。娘に対しても上手に関わっていけたらと思います。

・素晴らしい内容に感動しました。

・子どもたちにやってみたい。自分の心もコントロールできそうな気がします。

・今日から子どもと自分に実践します。

・親子対象と大人対象と分けて開催したほうが良い。

キャンセル待ちの方もいらっしゃいましたし、ご参加者からも好評でしたので、今後も今野先生をお招きした講座を開催したいと考えています。

◆第2回フルリールカレッジについて

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

フルリールカレッジ | Top ▲

第3回フルリールカレッジ(7月4日)のご報告

2015/07/16 00:00 

第3回フルリールカレッジは
神奈川県発達障害支援センター(かながわA)の心理士
永田さんと小西さんにお越しいただき
「発達障害パートナー(未診断含む)への具体的対応方法を学ぶ」講座を開催しました。

image.jpeg

日常生活において悩まれている事柄を事前に参加者からお出しいただき、当日はその事柄に対する対応を中心にお話しをしていたくようお二人にはお願いしてありました。



前半は神奈川県発達障害支援センターの業務紹介
そして
発達障害についてのレクチャー



後半は具体的対応について。
ここで講師の方からひとこと。
「寄せられた質問に単純には答えられない」



というのも
「寄せられた困りごとのそこに至るまでの経緯や背景の詳細等が見えないと、的を外れたり逆効果な対応方法をお伝えしてしまう可能性がある」
とのこと。



もっともだと思いました。



講師の方が寄せられた質問を8つのカテゴリーに分類。
・コミュニケーション
・感覚過敏
・こだわり行動
・子供を巻き込んだ家族関係
などなど



それぞれについて
個別的相談への回答というより、
「質問から考えられる特性と対応方法」をお話しくださいました。


★ご参加者の声から

・参考になりそうなヒントが多くありすごく良かったです。

・相談の経験のある方のお話しで大変参考になりました。

・とても良かったです。夫にも聴いてもらえば良かったです。

・夫との関係に役立つスキルもありましたし、自分のASパートナーに向き合うこれからの長い時間を考えたら助けられました。

・トライ&エラーの繰り返しの発達障害への対応ですが次のトライのネタを頂いた気がします。

・具体的な話も含めて発達障害の特性にどう対応したら良いのか、前に進むための参考になることがたくさんありました。

・神奈川県発達障害支援センターの方が私たちのつらさや大変さを理解してくれていると思えて嬉しく感じました。

・具体的な例をあげてくださり発達障害当時者がどういう感覚でいるのか理解できました。

・講師のお二人の優しさが伝わってきましたし客観的な視点で情報を整理してくださりとても理解が深まりました。もう少し実際の相
談の例を聴きたかったです。

・より細かい対応を知りたいので今後また講座を開いてほしい。

・もっと具体的なお話しを聴きたかったです。

・個人によりかなりの違いがあることがわかり、個別相談が大事なのだと理解しました。



発達障害の診断を受けている夫(パートナー)をお持ちの方は
公的機関で個別的サポートを受けることが可能です。



しかし、「フルリールかながわ」にご参加されている多くの方は
夫(パートナー)が未受診・未診断



未受診・未診断であっても、夫を含め個別に相談ができサポートを受けられるしくみが必要だとあらためて感じました。



それはどこが担う?
社会全体で考えていかねばならぬ大きな問題であると考えています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

フルリールカレッジ | Top ▲

7月フルリールルーム(個別相談カウンセリング)追加オープンします!

2015/07/08 21:00 

この記事はブロとものみ閲覧できます

未分類 | Top ▲

 | Blog Top |