第1回フルリールカレッジ「発達障害パートナー向け講演会」開催!

2015/03/27 20:00 

この記事はブロとものみ閲覧できます

フルリールカレッジ | Top ▲

4月☆フルリールカフェオープンDAY!

2015/03/26 18:30 

発達障害
もしくは発達障害かもしれないパートナーとの関係に
悩んでいるあなた



誰にもわかってもらえないために
疲れているあなた



これから歩んでいく道を決めかねているあなた



もしかして私はカサンドラ症候群と感じているあなた



「フルリールカフェ」は
安心して思いを打ち明けられる場所
思いを否定されずわかちあえる場所
情報と経験と智恵の交流の場所



お茶とお菓子を召し上がりながら
おしゃべりしませんか?

121-106980.jpg

あたたかいひととききを
「フルリールカフェ」で過ごしませんか?

◇「フルリールカフェ」(ママカフェ)
4月9日(木)
9時45分から12時 受付9時35分~
・お子さん連れOKのカフェ
・お子さん連れでない方でもご参加いただけます。

◇「フルリールカフェ」(夜カフェ)
4月14日(火)
18時から20時45分 受付17時45分~
・大人の参加のみ

◇「フルリールカフェ」(昼カフェ)
4月23日(木)
13時30分~16時30分 受付13時15分~
・大人の参加のみ

◆場所
かながわ県民センター
※横浜駅徒歩5分
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f5681/p16362.html

◆お申し込みいただける方
発達障害(アスペルガー症候群・ADHDなど(診断・未診断を問いません))のパートナーを持つ女性
※結婚されていなくても(事実婚、同棲中、恋人関係など)ご参加いただけます。

◆参加費  500円
※当日お支払いください。

◆お申し込み、お問合せは
「フルリールかながわ」ブログトップページ申込みフォーム
もしくは
E-mail:fleurir.kanagawa@gmail.comまで
お名前(ハンドルネーム)、ご連絡先(メールアドレスまたは電話番号)を記入の上お申し込みください。
※メールでお返事を差し上げます。
(2~3日間ほどお時間を要する場合があります。)
※お返事を差し上げた際、エラーで戻ってきてしまう方がいらっしゃいます。
「fleurir.kanagawa@gmail.com」からのメールが受信できるよう設定していただければと存じます。

★4月フルリールルーム(個別相談)オープンDAY
http://fleurirkanagawa.blog.fc2.com/blog-entry-49.html
★第1回フルリールカレッジ
配偶者視点からの「大人の発達障害」講演会
☆4月25日(土)14~16:20
http://fleurirkanagawa.blog.fc2.com/blog-entry-43.html
※おかげさまで申し込みが定員の80名を越えたため急きょ30席増席しました。
3月26日現在残席あと3名です。



夫婦 コミュニケーション 自助グループ 

カサンドラブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

フルリールカフェ開催情報 | Top ▲

4月☆フルリールルーム(個別相談)オープンDAY

2015/03/26 17:00 

この記事はブロとものみ閲覧できます

未分類 | Top ▲

タウンニュースに掲載されました!

2015/03/19 16:03 

この記事はブロとものみ閲覧できます

メディア・マスコミ | Top ▲

3月16日フルリールカフェのご報告☆

2015/03/17 10:00 

3月16日(月)のフルリールカフェには
11名のご参加をいただきました。



最初緊張されていた初回ご参加の方も
いつものように、最初に行うお2人ペアの自己紹介が終わる段階で
すでにお顔がほころんでいます。



今回は初参加の方が多かったので、
それぞれの体験を皆さんでわかちあうため
あえてグループ分けはせず、
ひとりづつそれぞれの思いを語り合いました。



フルリールカフェのルール(一部)
◆話されたことは決して口外しない。
◆話されたことについて、判定したり評価したり非難したり否定したりしない。
◆時間配分を守って発言する



参加された皆さまのご協力で
安心で安全、心地良い時間が持てたと感じています。



ご参加された方の感想から

◆最初は「どんな集まりなんだろう?」と思っていましたが、
参加された方々の話を聞いて共感できる話が一杯あって本当に「あるある」だなあと思いました。
また参加したいと思いました。居場所が見つかった感じです。

◆二回目ですが同じ悩みを持っている方がいるとお話しがで共感できる会話がありがたかったです。

◆初めての参加です。私一人ではなくお仲間がいると知って良かったです。
皆さんのお話しをうかがって参考にしたいです。心強いです。
先月偶然TVで知ったばかり。色々教えてくださいませ。

◆自分と同じ思いをしている人がいっぱいいて安心したというか、話す事にうなづいてもらえることが嬉しかった。
自分の思いを否定されないというのは本当にうれしいとあらためて感じた。

◆時間がもっと欲しかったです~!

◆どんな短い時間でもこのような時間を持てることは、精神的な助けになると思います。

◆新しい方の色々な話を聞けて、深く共感できました。「自分は悪くない」ことは同じです。あらためて強く思え救われます。



カフェのあと
有志でランチ会

IMG_5700.jpg

はまっこmomoが穴場のお店をご紹介!
熱く語り合いワイワイと楽しく盛り上がりました



ご参加された皆さま、おつかれさまでした。
そして、ありがとうございました!



4月からのフルリールカフェは多くの方がご参加しやすいよう
開催時間等のバリエーションも増やし
月3回ほどのペースで開催する予定です。



発達障害もしくは発達障害かもしれないパートナーとの関係に
お悩みの方
勇気をもって、そしてお気軽にご参加くださいね。



あなたはひとりではありません。



夫婦 コミュニケーション 自助グループ 
カサンドラブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

フルリールカフェ開催情報Comment(0) | Top ▲

3月フルリールルーム(個別相談会)のおしらせ

2015/03/09 14:50 

この記事はブロとものみ閲覧できます

未分類 | Top ▲

訪問!川崎市発達相談支援センター

2015/03/06 00:00 

「フルリールかながわ」の活動に取り組む中で、
発達障害の方とその周辺の方々への支援の実態を知りたい!
との思いが強まってきました。



私も一応「周辺の方々」の一員だったのですが、
支援とは無縁に過ごしてきましたので体感していないのです。



答えは現場にあり!脚を運ぶ!が私の信条。



まずは「フルリールかながわ」の会員方々から、
利用者に寄り添ってくださる支援!との評判を耳にした
川崎市発達相談支援センターを訪れようと、
面会の申し込みをいたしました。



まだまだ無名の任意団体「フルリールかながわ」からの、
「お会いしたい」とのお願いに、所長から直接お電話でお返事が。
快く応じてくださいました。



当日は阿佐野所長のほか、お二人のケースワーカーの方も同席され
私の質問に丁寧にお答えくださいました。

IMG_5580.jpg



初めて知ったこと。
発達相談支援センターの体制や支援の対象(年齢等)は自治体によって違うのだそうです。
たとえば川崎市の場合はセンター内に精神科医がいらっしゃるため、診断が可能。
利用者の立場から見るとあらためて別の病院に脚を運ばなくて良いので負担が少ないですよね。
ただ、精神科医が配属されているセンターはかなり少ないそうです。



支援の対象といえば、
相談の時点では診断・未診断は問われませんが
継続的な支援となると、やはり診断を受けている方が中心となるようです。



診断を受けていないパートナーとの悩みの受け皿は、
今のところ「フルリールかながわ」のようなセルフヘルプグループという認識をセンターの方はお持ちで、
頭が下がりますとおっしゃってくださいました。



「フルリールかながわ」としても
公的支援を受けられるケースについては
センターをご紹介するなど、
お互い連携していこうとの話になりました。



4月25日フルリールカレッジのチラシの配架のお願いも快く受けてくださり、
「これはニーズがありますよ!」と所長さん自らが待合室の壁の一番目立つところに
チラシを貼ってくださいました。



ありがたいことです。



次は、横浜市発達障害者支援センターを訪問予定です!!

夫婦 コミュニケーション 自助グループ 

カサンドラブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

他機関との連携 | Top ▲

3月の「フルリールカフェ」オープン情報

2015/03/01 23:30 

アスペルガー
もしくはアスペルガーかもしれないパートナーとの関係に
悩んでいるあなた



誰にもわかってもらえないために
疲れているあなた



これから歩んでいく道を決めかねているあなた
もしかして私はカサンドラ症候群と感じているあなた



「フルリールカフェ」は
安心して思いを打ち明けられる場所
思いを否定されずわかちあえる場所
情報と経験と智恵の交流の場所



お茶とお菓子を召し上がりながら
おしゃべりしませんか?

フルリールカフェ

あたたかいひととききを
「フルリールカフェ」で過ごしませんか?

◆よくあるお問合せ◆

Q緊張しやすく人前で話しをするのが苦手なのですが・・
Aそのようにおっしゃる方もたくさんいらっしゃいます。
無理にお話ししていただくようなことはありません。
皆さんのお話しを聴くのみの方もいらっしゃいますよ。
あたたかい雰囲気のカフェですのでご安心くださいね。

Qあまり若くないのですが…大丈夫ですか?
Aもちろん大丈夫です!
20代の方もいらっしゃれば、還暦を過ぎた方も。
幅広い年齢層の方にご参加いただいております。
世代を超えてみなさん思いを共有されています。

Q子供がいますが当日預かってくれる場所がありません。
Aたいへん申し訳ありませんが今回はおひとり参加の会となります。子様連れOKのママカフェは4月から定期開催を計画しています。

Q神奈川県在住でなくてはダメですか?
A東京を始め他県の方もご参加くださっています。

Q彼とは結婚していませんが参加資格はありますか?
Aもちろんです!
現在交際中で、これからの彼とのことを迷っている方もいらっしゃいます。
結婚されている方のお話しがとても参考になるとの感想をいただいております。

◆日時
平成27年3月16日(月)
9:45~12:00
受付 9:30~
※途中入室及び退室可能です。

◆場所
かながわ県民センター
※横浜駅徒歩5分
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f5681/p16362.html

◆お申し込みいただける方
発達障害(自閉症スペクトラム・アスペルガー症候群・ADHD(診断・未診断を問いません))のパートナーを持つ女性
※結婚されていなくても(事実婚、同棲中、恋人関係など)ご参加いただけます。

◆参加費  500円
※当日お支払いください。

◆お申し込み、お問合せは
「フルリールかながわ」ブログトップページ申込みフォーム
もしくは
E-mail:fleurir.kanagawa@gmail.comまで

お名前(ハンドルネーム)、ご連絡先(メールアドレスまたは電話番号)を記入の上お申し込みください。
※メールでお返事を差し上げます。
(2~3日間ほどお時間を要する場合があります。)
※お返事を差し上げた際、エラーで戻ってきてしまう方がいらっしゃいます。
「fleurir.kanagawa@gmail.com」からのメールが受信できるよう設定していただければと存じます。

夫婦 コミュニケーション 自助グループ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

フルリールカフェ開催情報 | Top ▲

 | Blog Top |