FC2ブログ

カサンドラ症候群~理解と回復に向けてプログラム5回目(最終回)講座 「幸せな選択に向けて4~私の大切なものを知る」開催しました!

2019/01/31 20:00 

平成31年1月19日(土)
男女共同参画センター横浜との協働事業
カサンドラ症候群~理解と回復に向けてプログラム5回目(最終回)
講座 「幸せな選択に向けて4~私の大切なものを知る」
開催しました。



今回は
「死」を意識することで自分と向き合い
自分にとって「ほんとうに大切なもの」を感じ
どう生きるかにつなげていく
「死の生のワークショップ」を行いました。



ご参加された方の声から

◆今日のワークを体験し、自分と向き合うことを普段していないなと強く感じました。
自分で自分をわかっていない部分を少しずつ気づかせて頂いている気持ちです。
まわりの方の感想でもひとつひと気づくことが多く、心に響きました。

◆自分を大切にしていないのは、ちゃんと自分と向き合っていないのでは、ということに気づきました。
これからの生き方のヒントになると思いました。ありがとうございました。

◆有意義な時間になりました。ありがとうございました。

◆終ってみて、心の整理ができた気がします。ありがとうございました。

◆本日の死を意識したワークショップ、とても考えさせられました。
一番たいせつなものが、やはりアダルトチルドレン的なのでしょうか、「人」になりました。
これを大切にしていってよいのか・・・。アダルトチルドレンのままで良いのか、今すごく考えて自分と葛藤中です。
これから時間はかかりそうですが、ゆっくり考えていきます。
アダルトチルドレンからの回復が課題であろうと思われるカサンドラも少なくないと考えております。今後、アダルトチルドレンに関するセミナーの開催も計画しています。(講師 真行結子)

◆死に対する恐怖体験は大変リアルでした
。生きている限りはやるべきことがあると前向きにとらえていこうと思いました。
カサンドラとの関係性が今回はあまりわかりにくかったですが、自分にとって大切なものは何かを再認識する目的なのかと理解しています。
今回、直接的にはカサンドラについて触れませんでしたが、「自分の大切なもの」「自分の価値観」「自分の人生や己への向き合い方」への気づきはカサンドラからの回復のキーポイントだと考えております。(講師 真行結子) 

◆ストーリーに自分を置き換えた時、とても悲しくつらい思いの体験でした。
自分の中で整理しゆっくり今後に生かしていきたい。
このワークショップを体験し、死を意識することで「切に生きる人生」へゆっくりとシフトされている方々がいらっしゃいます。(講師 真行結子) 


講座全般に関するご感想

◆本当にためになる学びをありがとうございました。
離婚の回だけ都合で欠席しましたが、4回の出席で深く腑に落ちました。
「自分の人生を自分のやりたいことにしっかりと焦点を当てて生きる」ことを実践します!
5回のうち4回のご参加をどうもありがとうございます。講座がお役に立てたならとても嬉しく思います。
講座は今後も実施いたしますので、ご都合つかず御欠席された回がありましたらお申し込みくださいませ。(講師 真行結子)


◆カサンドラの概念からワークショップまで多岐にわたりとても充実した講座でした。
フルリールに参加してから「自分だけではない」と孤独感から解放され、この講座に参加して更に一歩進んだ自分になれたような気がします。
状況(夫)が改善されなくても、変わらなくても、私の「心」が変わったのだと思います。
「自分軸で生きること」「自分を大切にすること」「私らしく生きること」にカサンドラは気づかせてくれたのかもしれません。
このカサンドラギフトを大切にしてさらに自分をまず大切にできる生き方をしていきたいです。


1人でも多くのカサンドラがフルリールにつながり、
「ご自身を大切にする人生」への一歩を踏み出すことを願って、
フルリールでは今後も
★フルリールカフェでの「わかちあいの時間」
★講座などの「学びの時間」
★「カウンセリング」
のメニューを提供いたします。
 
 


スポンサーサイト

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

フルリール「カサンドラ理解と回復」講座報告 | Top ▲

カサンドラ症候群~理解と回復に向けてプログラム4回目講座 「幸せな選択に向けて2~問題解決方法を探る」開催しました!

2018/12/29 14:19 

平成30年12月15(土)
男女共同参画センター横浜との協働事業
カサンドラ症候群~理解と回復に向けてプログラム4回目
講座 「幸せな選択に向けて2~問題解決方法を探る」
開催しました。



今回は
カサンドラ症候群専門カウンセラーとしてはもとより、
キャリアコンサルタントおよびシニア産業カウンセラーとして、
数多くの方々の「自分らしい人生」への伴走を行ってきた経験も活かし

講義とワークとおして
健やかな人生の実現への
具体的な一歩を踏み出すきっかけとなるようなプログラム構成といたしました。

さて、いかがでしたでしょうか。

ご参加された方の声から

◆今回もワークや回復のためのキーワードが盛りだくさんで本当に有意義な時間でした。
焦点を自分に当てて自分軸で生きること。自分を「主人公」にして生きることがWell‐beingにつながり、回復の道を歩んでいけることを知り、希望が持てました。
前回の講座で夫に焦点を当てすぎていた自分を感じられましたが、今回は他者に焦点を当てすぎていた自分に気づくことができました。夫婦とは「~あるべき」、結婚とは「~あるべき」というマイルールに縛られていたのでは、という気づきにまで達したような気がしました。
ありがとうございました。

◆「自己承認」が満たされて溢れ出たものを他者へ、と、「与える」は自分に与える、が印象に残りました。

◆「過去の私」と「現在の私」をあらためて考えることができました。
私は私でいい…そう思いながら進んでいきます。

◆夫は変わらないとわかっていても、「変わるのではないか?私が一緒にいれば」と思っていました。
ですが、何十年一緒にいても変わらない。
夫のことは「自分が何とかしなくてもいいこと」と思いました。
自分自身を大切にしていきたいと思います。

◆発達障害だから…周りの理解が必要…とがんばってきました。
精神修行の機会だ!と気を張っていた面もありましたが、自分を大切にしようとあらためて感じました。

自分を守るために今日のお話が役に立ちました。
健康ということの定義がくつがえされました。

◆立ち止まって自分に向き合う時間の大切さがわかり意識的に取り入れていこうと思います。
チョコレート瞑想、良かったです。自分の方向性が見つかった感じがしました。
ACのこともとても参考になりました。

◆とても参考になりました。是非取り入れていきたいと思います。
ただ今までに自分で取り組んでみたものの上手くいかなかったものもあり、自分の何がいけなかったのか、どう修正すればいいのか。それについて質疑応答の時間があったら良かった。

◆今日は色々なヒントを得ることができましたが、それを自分のものにするのはまだまだ難しいなと正直思いました。
自分の心地よい時間というものが浮かばず、そこから悩んでしまい、肯定感が下がります。
でも自分を褒めることは自分にするようにしています。
今日はありがとうございました。

◆早速、自分の味方になる実践を「1日3つ」私も書こうと思います。小さな一歩から、なんですね。

◆埼玉在住。埼玉でも開催を希望。希望者が全員参加できるよう定員を増やしてもらいたい。
今回ACに絡んだお話を聴けてありがたかったです。

ACと共依存のお話の中のすべてが自分にあてはまりました。
夫からされたことや言われたことにより、昔の自分に逆戻りしてしまっていることにあらためて気づきました。

◆私自身ACなのでそのお話を聞けて良かったです。
また色々な講座を受講していけたらと思っていますので、これからもよろしくお願いします。

◆モモさん(講師)自身の視点でのACに特化したものをこの先も続きとして開催してほしい。

カサンドラとACの関係がわかり勉強になりました。
解説いただいたスキルを使えば今の夫との辛い状況が何かかわるのかもと思えたのが一番ありがたかったです。

マインドフルネスについて実践を入れて体験できとても新鮮でした。
回復してWell‐beingで生きていく!ますます決意を新たにしました。

◆とても参考になりました。
どうしても過去に囚われてしまう自分があり、マインドフルネスの効果を実践し、今後生活の中に取り入れていきたい。
また、カサンドラになりやすい傾向として、自分のACであることが取り上げられ新たな発見でした。まだまだ勉強したいことがたくさんあります。
今後の企画も楽しみにしております。

マインドフルネス、とても参考になりました。私も実践してみようと思います。1~3回目の講座に出られなかったので、アンコール開催をお願いします。



ご参加された皆さま
ありがとうございました。


テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

フルリール「カサンドラ理解と回復」講座報告 | Top ▲

カサンドラ理解回復講座3 「幸せな選択に向けて2~問題解決方法を探る」開催しました!

2018/11/18 16:03 

平成30年11月17(土)
男女共同参画センター横浜との協働事業
カサンドラ症候群~理解と回復に向けてプログラム2回目
講座 「幸せな選択に向けて2~問題解決方法を探る」
開催しました。

30名の定員に対し約80名様からのお申し込みがありました。
ご参加いただけなかった皆さま、
申し訳ありませんでした。

IMG_1877サイト掲載用

今回は
カサンドラ症候群専門カウンセラーとしてはもとより、
キャリアコンサルタントおよびシニア産業カウンセラーとして、
数多くの方々の「自分らしい人生」への伴走を行ってきた経験も活かし

講義とワークとおして

問題解決手法を学んでいただくと同時に、
「自分自身」に気づくことで
今抱えている問題(悩み)解決への
具体的な一歩を踏み出すきっかけとなるようなプログラム構成

といたしました。

IMG_1892サイト掲載用

さて、いかがでしたでしょうか。

ご参加された方の声から

◆今まではカサンドラの概念やアスペルガー、発達障害について理解を深めることが多かったのですが、今回の内容は 「自分軸」で考えられる内容で目が開かれる思いでした。 
夫に焦点を合わせると・・苦しくて辛くてやるせなく、マイナスなものしか出てこない。それを自分にスイッチを合せただけで、未来や希望につながることがわかりました。
目標やゴールの設定や見直し、スモールステップで進んで行くことなど、これから早速実行してみたいことばかりでした。
ありがとうございました。

◆自己肯定感、自分を好きになる、考えたことが現実化する。頭ではわかっていてもなかなか自分自身にフォーカスしてあげられることができませんでした。
今回の講座で、「一歩踏み出してみる」。やみくもではなく「わくわくするゴール」を決めてそこに向かって目標を定める。今の問題の困っている部分ばかりに目を向けない。できることをあきらめず継続する。
カサンドラと言うよりは、これから人生を送る上でとてもたいせつな指針が見つかったように思います。 
モモさん(講師)やフルリールは大切な場所です。

◆自分の心を割ってみることができ、深いところに当たったようで気持ちが安定の方向に行きました。 そして、自分が今まで気づいていなかった方策も浮かんできて、漠然としていた自分をとらえられたような気持になりました。ありがとうございました

◆今、心の奥深いところにある大きな問題なのに、フタをして出さなくしていた最重要事項が明らかになり嬉しかった。
大渦の中からとりあえず舟に移住できそう。
そして次は見晴らし台から自分と家族と夫の未来をさがしてみます。ありがとうございました。

◆「自分の気持ちに気づくこと」に、一歩進める考えを持てました。ありがとうございました。

◆視野が広がり自分は本当はどう生きたいのか、に気づくことができた。その目標に向かって準備していきたいと思えるようになった。気持ちが軽くなって未来に夢を持てるようになった。 

◆これから自分がどうなりたいかわからない現状に、少し刺激を与えてくれた。

◆夫との関係が今悪化していて、心が弱っている時だったので、あまり集中できす・・でした。
今日のワークで、ゴールやそのための目標を書くことで、こんなことを自分は望んでいたんだ、こんなこともできていないんだ、と気づきがありました。

◆講座を受講して一番の得たものは、自分の夢は「自己肯定感」であると感じました。

◆これから自分が幸せになるために大変参考になりました。 
最近、一年前に書いたアファメーションを見たら・・・2個も叶っていました。おそるべし!!です。
これからも続けていきます。ありがとうございました!!

◆いつも色々な講座をありがとうございます。 自分だけで考えてもなかなか先に進めないので助かります。

◆モモさん(講師)の声が心地よく「2013年11月17日」にすんなり行けました。
自分の具体的なゴールはまだわからないが、この時間が今後の変化になりそうです。 

◆ワークで隣の方とお話しができて良かったです。

◆今回で3回目の講座ですが、フルリールに来てからいろんなことを始められるようになってきました。
最近の気づきワードが真行先生のレジュメや口から出てきてあまりの一致にびっくりしています。
いい引き寄せの法則がまわってきています!

◆去年もこの講座に参加させてもらいましたが、なりたい自分ありたい自分をイメージすることができなくて、ワークシートにも漠然としたことしか書けませんでした。でも少し勇気をもらってスモールステップから始めてみることにしました。
今年、また参加させていただいて、1年前の自分より少し成長していると感じました。ワークシートにもより具体的に自分の姿、表情、気持ちを書くことができました。
がんばりまーす!!

◆今日は久しぶりに明るい気持ちになりました。目を閉じて・・びっくり!!嬉しかったです。

◆今日はありがとうございました。あらためて自己肯定感の低さ、自身のなさに気づきました。ます、ここを変えていかないと夫や夫の母の言動に振り回され傷つくのだと思いました。



ご参加された皆さま
ありがとうございました。


テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

フルリール「カサンドラ理解と回復」講座報告 | Top ▲

カサンドラ理解回復講座2「幸せな選択に向けて1~離婚という選択」開催しました!

2018/11/18 15:00 

平成30年10月27(土)
男女共同参画センター横浜との協働事業
カサンドラ症候群~理解と回復に向けてプログラム2回目
講座 「幸せな選択に向けて1~離婚という選択」
開催しました。



40名の定員に対し約120名様からのお申し込みがありました。
ご参加いただけなかった皆さま、
申し訳ありませんでした。



今回は
カサンドラ症候群専門カウンセラーそして「フルリール」代表としての
現場から
・離婚を選択された方々のケース紹介
・離婚が子どもに与える影響
・社会制度の活用方法

などについて解説いたしました。

IMG_1611サイト掲載用



ご参加された方の声から

◆5つのケースを聞いて、自分の今置かれている状況と共通している点があり、とても共感できました。
客観的に自分を見つめ、自分の人生を決めていくことが大切だと実感しました。

◆ケースについて、細かなところまでリアルにお話ししてくださったので、学ぶところが多かったです。

◆周囲の人からは聞けない貴重な内容でした。
実際利用した社会資源や離婚までの道のり等が参考になりました。
自分の最終ゴールの幸せを考えたいと思った。

◆実体験を聞けて良かった。特に色々な支援制度があることを今まで知らなかったので良かった。
お子さんのケースを聞けたことも良かった。

子どもへの離婚の説明の仕方も参考になりました。ありがとうございました。

◆離婚の経緯や、その後の支援制度などとても参考になりました。
今後の人生設計をあらためてたてて、自分の幸せのために、やはり離婚を決断したいと思いました。

◆胸が苦しく動悸がしました。ケースや真行先生のお話しに同感することばかりで心が震えました。
「コントロールされない」人生を子どもと一緒に歩みたいと心から思い願いました。ありがとうございました。

◆自分にもあてはまっているケースがありとても励みになった。
私の中で抑圧していた感情も出てきており、「私」の扱いに困っていたので今回の講座はとても支えになりました。

◆今回の講座で、決してあせってはいけないこと、自分の固い決意が必要だということを知ることができて良かった。

◆どのケースも自分と重なる部分があり、身につまされつつ聞きました。
私も「自分の幸せ」は何かをじっくり考えたい。来てよかったです。
漠然と離婚を考えていたので、お話しをきくとかえって落ち込むかと思ったけど、そんなことなかったです。来てよかった!! 

風邪をおしても来てお話しを聞けて良かったです。

◆どのケースも自分と重なるという思いがあり、参考になりました。自分に力をつけることをしていきたいと思いました。

◆どのケースにもとても共感できました。とても良いお話しをありがとうございました。

◆実体験のケースのお話し、とても重みがありました。とても参考になりました。 

とても濃い内容で自分に置き換えて考えることができ大変参考になりました。
私もアダルトチルドレンだと思っています。自分で自分を救う、救いたいと思っています。

◆私もアダルトチルドレンだったということもわかりました。
具体的なケースをあげていただけて、これからの将来を考える参考になりました。

◆自分の目指すステージのモデルになるケースがあった。
明確な目標が出てきて、今まで漠然としていたものがはっきりしてきたことで、前向きな気持ちになれました!!
あきらめずコツコツ目指したい。ありがとうございました。

◆どのケースにも自分とあてはまるところが多々ありました。勉強になりました。

内容がとても濃く、受講してすごくよかったです。 来月の真行先生の講座も受講します。よろしくお願いします。

◆大変参考になりました。自己決定していきいきと生きること。
そのために専門家に頼りながら、焦らずシミレーションして考えていきたい。  

◆自分のための人生を生きます。離婚への決意が固まりました。もちろんあせらずに。

◆ケース紹介で、とても具体的に経緯、心情を聞けて大変参考になりました。 
◆そういえば、「自分の幸せを考えた事ってあっただろうか」などとふと思いました。大変ためになりました。 

◆情報の入手方法など具体的なお話しが大変ためになりました。やはり自分が幸せになるために頑張ってみようとあらためて思いました。ありがとうございました。

とても勇気をもらえました。 自分のしっかりとした決意や計画が必要なんだと思えました。ありがとうございました!! 

参加して本当に良かった と思いました。
真行先生の次回講座も参加したい。

◆講座を受講し、人生の見直し、幸せとは何か、夫といっしょにいるのは愛なのか?それとも共依存?固執?色々と自分に問いかけることができました。

◆自分の考えの甘さを感じた。私もあせらず具体的に進んで行きます。幸せになりたい。

◆個々の方々の具体的な離婚に向けての動きや、離婚後の実際の様子を知ることができ参考になりました。

勇気が湧いてきました。 

◆あきらめていたが、今日のお話しを聞き、もう一度、自分の心身を守るための行動を起こそうと思いました。

◆自分と置き換えて考えることができた気がします。
フルリールカフェやフルリールの講座に参加し、感想にこれだけ文字を書けるようになりました。頭の中が整理され始めたことを嬉しく思います。これらも参加していきたい。

◆最後の真行さんの「幸せとは」というお話がシンプルながらとても心に響きました。ありがとうございました。


ご参加の皆さま
どうもありがとうございました。

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

フルリール「カサンドラ理解と回復」講座報告 | Top ▲

カサンドラ理解回復講座1「カサンドラ症候群を知る」開催しました!

2018/09/23 16:00 

平成30年9月15(土)
男女共同参画センター横浜との協働事業
カサンドラ症候群~理解と回復に向けてプログラム1回目
「カサンドラ症候群を知る」
開催しました。

サイト掲載用会場全体

50名の定員を超える約100名様からのお申し込みがありました。
ご参加いただけなかった皆さま、
申し訳ありませんでした。



今回は
多くの皆さまからのリクエストを頂いておりました
・真行結子のカサンドラ症候群体験と回復の道のり



そして、
カサンドラ症候群専門カウンセラーそして「フルリール」代表として
現場で多くのカサンドラの方々に接してきた視点から
・カサンドラ症候群から回復された方のケース紹介
・回復された方のケースから見えてくる回復のポイント
・カサンドラに多く見られるタイプ

などについて語らせていただきました。

サイト掲載用導入

アンケートに
「大いに役立つ」「大変満足した」とご回答いただいた方が多かったこともあり
同プログラムでの再開催を考えております。
ただし…私の時間が確保できるかがネックですが…



★情報★
フルリール仙台に招かれ
12月1日(土)仙台で
「カサンドラ症候群を知る」講座を担当いたします。
http://fleusendai.blog.fc2.com/blog-entry-72.html

講座時間の関係上、内容は9/15の抜粋版となる予定です。



「カサンドラ症候群を知る」講座にご参加された方の声から

◆真行先生の体験談に驚きました。
どん底からでもこんなに立派に人前に立たれている姿を見て勇気を頂いた気がします。

◆真行さんのお話を聞き、自分の経験と重なることが多くあり胸が苦しく泣きそうになりました。
カサンドラを乗り越え回復した話は大変参考になりました。
乗り越えたとはいえとても話し辛いことを話してくださりありがとうございました。

◆真行先生の体験は自分と重なる体験が沢山あって、私は今人生のどん底なのですが、見事に回復された真行先生を見るととても希望が持てました。
今日はありがとうございました!

◆先生の生き様を聞かせて頂いてショック、そして安堵いたしました。
目の前にこんなにいきいきとした先生がいらっしゃることで、現実に回復があるとわかると勇気が湧いてきて私にも未来があるのかとも思えます。
他の方々のケースを食いつき気味で聞きました。
ありがたかったです。今日はありがとうございました。

◆真行さんの体験談に心を打たれました。
カフェでいつも真行さんの包み込むような優しさや魅力に触れていたのですが、
そのようなことがあったのだと知り、びっくりするとともに元気をいただきました。
カサンドラについてもとてもわかりやすく、ケーススタディや回復に関する示唆に富んだメッセージに感動しました。

◆真行さんの体験を聴くことができ本当に良かったです。
カサンドラから回復して自分の人生を生きなおしたい。
回復についての話が聴けて良かったです。

◆ありのまま、正直に話してくださり胸がつまりました。
涙が溢れました。ありがとうございました。

◆とてもとても共感ばかりでした。

◆すごく共感できることが多くモヤモヤが晴れることが多々ありました。

◆とても良かったです。

◆聞いているだけで感情がざわつき涙が出てきました。
真行さんの話を聞き自分を許してもいい気がして救われました

◆包み隠さず、ここまで詳しくカサンドラの体験(というか歴史)を聞かせて頂けて本当によかったです。
ありがとうございました。

◆真行さんのお話をすっと伺いたいと思っていたのでとても良かった。

◆真行先生のお話にとても入り込みました。

◆来てよかったです!

◆来るのを迷いましたが、来てよかったです。
本当に気分が軽くなりました。ありがとうございました。

◆初めての参加でしたが、初めてという気がしなくて、安心できる場でした。
ありがとうございました。

◆大変有意義なお話を長時間ありがとうございました。
わかりやすくとても参考になりました。希望もいただきました。ありがとうございます。

◆真行さんの「カサンドラからの回復の過程は生き直すことだった」「カサンドラになる前より楽しくいきいきと生きることができる」というお話を聞いて希望が見えてきました

◆「人生の生き直し」の話が心に残りました。

◆真行先生のお話を伺いずっと頷いていました。
私はカサンドラである確信を今日の講演で理解できホッとしました。
お話頂き助けられました。どうもありがとうございました。

◆私も先生のように身近にいる人の助けに少しでもなれたらよいと思いました。

◆長い時間だったので自分の集中力が保てるか不安でしたが、大変興味深い内容で勉強になりました。
特にケースの説明が具体的だったので、自分に置き換えて考えられたのが良かったです。ありがとうございました。

カサンドラからの回復例のお話を大変興味深く聞かせて頂きました。

回復している方々のケースが参考になりました。

具体的なケースを聞く機会はあまりないので良かったです。

◆今後も是非色々と参加したい。

◆回復への一歩を歩むための勇気をありがとうございます。

◆勉強になりました。

◆自分がどうありたいかを考えるために、もう少し勉強しようと思いました。

◆次回も楽しみにしています。



ご参加皆さま
ありがとうございました。


カサンドラ症候群~理解と回復に向けてプログラム第2回目は
講座「幸せな選択に向けて1~離婚という選択」
次回も、心を込めて語ります。
http://fleurirkanagawa.blog.fc2.com/blog-entry-189.html


テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

フルリール「カサンドラ理解と回復」講座報告 | Top ▲

 | Blog Top |