FC2ブログ

8月大人カフェ報告☆「離婚」「一緒に生きていく」

2016/08/29 21:09 

8月の大人カフェは東京と横浜2箇所で開催。
それぞれテーマは



「離婚」と「一緒に生きていく」



対局であるかのように思えるかもしれませんが
分けることのできないもののようにも感じます。


◆ご参加された方の声から◆

◆大人カフ東京「テーマ:離婚」

<初参加の方>

★カサンドラとしての共感は初めてで心地良かったです。

★様々な困難の中にいらっしゃる皆様のお話が聞けて自分は1人ではないという勇気をもらえました。
ありがとうございました。

★モモさんの最後の言葉がとても心に響きました。
今の辛さをこれか他の幸せのステップにしたいと思います。
色々な方の体験を聞く中でそういう考えもあるんだとか、私も同じ思いという共感と、とても有意義な時間を過ごせました。

★聞いてくれる方がいるということに感謝の気持ちでいっぱいです。
今後もずっと活動していただいてこの思いを抱いている人々に勇気を与えてください。

<会員の方>

★みなさんの発言で気づきが得られました。
自己犠牲を続けていて自己満足している人生が幸せと言えるか、という気持ちになり離婚を考えました。
モモさんが言われた辛さが幸福につながるのか、不幸になるのかの、見極めをすることだと思いました。

★同じ悩みを話せることはありがたいことです。本当に助かります。心が楽になります。

★皆様のお話しに深くうなずき思いました。参加して本当に良かったです。

★モモさんの優しくも筋の通ったお話に感動し、皆様のお話しにも人間のせつなさ、強さ、優しさを思える、本当に私にとってうれしい場です。

★離婚と言う問題に向き合っている人が、どうして行動しないのかを知ることができた。

★離婚を実際に進めている人から知識がもらえた。

★似たような体験を聞けて良い悪いではないと再確認した。

★また参加したいです。実際に離婚できた方からも話を聞きたいです。

★安心して自分の悩みを言える。自分の話を聞いてくれる。皆の大切な時間を私の話を聞くことに費やしてくれる。そんな事、他ではないのでとてもありがたいです。
何よりこの「違和感」を理解してもらえる。

★皆が日ごろ感じている気持ちを共感し共に出すことが出来た事。
パートナーに対しての幸せも考え自分も幸せになる方法をチョイスしていこうとする方々のお話等、とても良い時間でした。
モモさんのここにいらっしゃるまでの経過やお気持ちも短いセンテンスの中にはっきりと感じ取ることができて良い時間でした。


◆大人カフェ横浜「テーマ:一緒に生きていく」

<初参加の方>

★ありがとうございました。
今日は参加させて頂けて本当に良かったです。
今まで1人で本を読んで勉強するばかりで対話からの気づきは初めてでした。また参加させて頂きたいです。
これからもよろしくお願いします。

★皆様の貴重な経験を伺うことができてとても勉強になりました。
時間もきちんと管理されていて多くの方のお話を伺えました。

★同じ思いを持っている方が沢山いて、愛情、自責、我慢、幸せとは・・・と悩んでいる方がいらっしゃることがわかり共感できました。
ありがとうございました。

★皆様、悩みながらもそれぞれに対処法を持たれ、私にはない感情もあって参考になりました。
もう先のない年ですので今さらという事を心にして寄り添っていく覚悟です。皆様の対処法は本当に参考になりました。
参加することの意義を感じています。
出来ないことはできないのだというお話に心が動きました。
理解が足りなかった反省もあります。
病気である事の認識ももっと早く知るべきだった。

<会員の方>

★丁寧な進行、すばらしいです。ありがとうございます。

★共に生きていくにしてもどんな覚悟が必要か、どう認識の差を埋められるか、どんな工夫が必要か、どれくらい消耗しては良くないのかの基準などについて、整理するうえでとても参考になりました。
モモさんの「辛さ」についてのお話にも元気を頂きました。

★色々な年齢層の方から貴重なお話を聞けました。
共感できる話がたくさんあり、話を聞いているだけでも自分の感情が受け入れられている感覚になります。

★フルリールカフェの存在は本当にありがたく思います。
「自分の話をわかってもらえた」という覚はプラスのエネルギーを与えてくれるような気がします。

★決断した人というのはしっかり前を向いて自分の足で立っている「りん」とした姿を感じられた。(モモさんも含めて)
決断には責任が伴うものだと痛いほどわかりました。

★第1部で4人グループで話した時は色々な経験を聞くことができ、自分の話も出来て良かったです。
「夫婦ってこんなもの」「家族ってこんなもの」「隣の芝生が青く見えるだけ」という今までの概念から少しずつ解放されているようにも思います。
第2部のテーマは重かったです。皆さんの苦労を、工夫を聞きながら「何もしないで、でもずっと一緒に生きていくのは無理?」「私ばっかり頑張っている感はもうこりごり」等色々考えさせられました。
また、参加します。いつもありがとうございます。

★揺れ動く気持ちの整理が少しつきました。

★人数は多かったですがモモさんの上手な進行でとても快適でした。
司会って大切ですね。
難しい課題でしたがみなさんそれぞれの答えを見つけられたような気がします。

★今回のテーマ、究極でした。
多種多様な意見が聞けて参考になりました。
みなさんひとりひとり背負わされている生活の重さに圧倒されつつ、自分の決断を先送りしながらもう少しフルリールのお世話になりたいと思いました。
よろしくお願いします。



「選択」をするまでの
葛藤、迷い
揺れ動く気持ち
ゆらぎそうな決意
すぐには実現できない事情。そして、そこに身を置くことの辛さ

それは
「選択」したあとも
内に抱えることがあり得ることなのかもしれません。

「ひとりで抱えるにはしんどい」
今そう感じているあなた。
是非フルリールにお越しください。

フルリールは安心して胸の内を語れる場。
たくさんのお仲間と羽を休めてみませんか。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

フルリールカフェ報告 | Top ▲

7月30日フルリール大人カフェ横浜報告

2016/08/08 23:06 

今回も定員いっぱいの方々がフルリールカフェにお越しくださいました。

◆初参加の方の声から◆

☆このような場があって本当にありがたく思っています。
カサンドラを乗り越ええることは夢ではない、と参加して思いました。
今日は初めてでしたが今後ともよろしくお願いします。

とても安心できる場だったのでこのままの雰囲気を保っていってほしいです。

☆想像どおりのこともあり、想像以上の内容もありました。
色々な方のお話を聴いて自分の心の整理もつきました。
次に進めそうな気がします。

☆話したいことがたくさんありすぎました。
また参加させていただきたいと思います。
皆さん本当に色々な体験をされているので勉強になりました。

☆今の苦しみはカサンドラだけではなく、自分の育ちが関わっていることを今日参加して確信できたことで大きな一歩につながりそうです。
カサンドラを乗り越えていくのに必要なことだと思うので、他の方の体験からもっとその部分を学びたいと思っています。

☆他のどこでもわかってもらえないことがとても深く理解してもらえ、私も「わかる!」と思え、とても嬉しくて安心感を頂けた。
それがあってこそ次の一歩が踏み出せると思うので、その気づきの種をいくつも頂けたと思います。
是非また参加したいです。

★「また参加したい」・・・とてもうれしい感想です。
皆さまが安心して参加できる場を提供するために、「フルリール」はあたたかな心と笑顔で皆さまをお迎えいたします。



◆会員(リピータ様)の声から◆

☆自分にとって「フルリール」はなくてはならない存在です。

☆いつも運営いただきありがとうございます。
悩んでいる方がひとりでも「フルリール」を知ってもらえるようにできたらいいです。

☆参加された方に「ありがとうございました」「元気を頂けました」と言われ、普段は話せないこと、ママ友のグループで話すと引かれてしまうことでも話を共有することで人の役に立てたのだと嬉しく思いました。

☆第2部[義父母・実父母のカサンドラへの理解度]もとても充実していました。
モモさんの話の聴き方がとても上手で、皆さんの色々な話を聞くことができました。

☆「義父母から理解してもらえない悩み」があり参加しましたが、思いがけず実父との依存関係がわかって良かったです。

☆最近自分の人間関係がうまくいかなくて自分に非があるのかと落ち込みが続いていましたが、参加して良かったです。
第2部に関しては第2弾を企画していただけたらと思います。

☆私だけじゃない、がんばろうと思えました。
ありがとうございました。



ご参加された皆さまおひとりおひとりが、他の方への癒しや智恵の存在であられます。
共感あふれるあたたかい場をつくってくださった全てのご参加者さまに感謝いたします。

ご参加を迷われている方。
一度「フルリール」にお越しになりませんか?
その勇気があなたの人生を変える一歩となるかもしれません。


カサンドラブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

フルリールカフェ報告 | Top ▲

「上野千鶴子先生講演会を振り返るカフェ」報告

2016/08/03 23:45 

同じお話を聴いても、感じ方捉え方は人それぞれ。
「正しい」「悪い」とジャッジするのではなく
他者のお話を聴き、多様な感じ方捉え方を知る。
そのことで、自分の中に新たな感情が生み出され、
新たな気づきが生まれる。



そのような時間を持ちたくて、
真行結子&みんなで語ろう!
「いっしょにいてもおひとりさま」
〜第6回カレッジをふりかえって〜

を7月28日に開催いたしました。

_DSC1717_NEW.jpg
上野千鶴子先生と「フルリール」代表真行結子



そして、
そのような時間になったと感じています。



今回は会員さま限定企画



会員さまは
フルリールカフェのルールに込めた
わたくしの思いを理解してくださる方々



だからこそ、
そのような時間になったのだと
皆さまに感謝しております。



◆ご参加者さまの声から◆

☆ざっくばらんにお話できてありがたかったです。
このような場を設けてくださりありがとうございます。

☆講演会の中に出てきた「母娘関係」「介護」、そして、なぜ(夫が)アスペルガーだとわかったのかの話まで、多くのキーワードが出ました。どれも皆、私の血となり肉となる思いです。

☆講演会の後モヤモヤとした気持ちが残っていましたので、参加できて良かったと思います。

☆ここ(フルリール)に足を運ぶ幸せが根底にあります。
自分の上野先生に傾倒する気持ちだけでなく、不安や多少の反発を感じる意見も聞けて良かったです。

☆「上野千鶴子先生とのトーク対談」ハラハラしながらも、とても良い着地点に到達したと思いました。
上野さんならではの切り口を尊重しつつ、アスペルガーの課題から逸れないよう進行して行かれたことは真行さんならではと、とても感心致しました。
質疑応答も良かったです。

☆カレッジの感想、受け止め方それぞれ多様なのですね。
そこから自分がどう受け止め有効に活かして行けるか、ということでしょうか。

☆皆いろんな気持ち、受け止め方があるのだなと再確認。
これからの自分はどうしようか帰路で考えます。

☆話を聞いてもその人の状態等によってこれ程受け止め方が違うのだなと思いました。
私は2年でゆっくりだけど少しずつ良くなっているのだと思えました。
自立に向けて勇気を持って動きたいです。
上野先生のようにもっと自由に生きていいのだと思いました。



この度の企画、お申し込みくださったのに満席でご参加していただけなかった皆さま、大変心苦しく感じております。
ご参加くださった皆さま、どうもありがとうございました!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

フルリールカフェ報告 | Top ▲

7月14日ママカフェ後記

2016/07/21 22:27 

7月14日ママカフェにご参加下さった皆さま
ありがとうございました。

ここ数回ママカフェの報告が出来ずにおりました。
皆さまから頂戴したたくさんの温かいコメントをまとめてご報告致します。

◆ご参加下さった皆さまの声◆

⚫毎回皆さんの言葉の中から様々なヒントをいただいています。
また自分のことを話すということは頭の中を整理できていいなと思っています。
何より同じ想いをしている人が自分だけでないんだ、がんばろうという気持ちになります。

⚫皆さんが自分と同じ様な気持ちと経験をしてらしている、というだけでとても癒されました。
色々なパートナーのタイプがいて、皆さん大変な思いの中でも前向きな気持ちを持っている。
カサンドラになっていましたが、気持ちを共有できただけで少し心が潤いました。ありがとうございました。

⚫他ではなかなか分かってもらえない気持ちを共感してもらえる人がいると思えるようになったこと。

⚫緊張して声が震えてしまいました。
でも、皆さんの悩みを聞けて私もがんばろうと思えました。
フリートークで意見を聞けたので参考になりました。

⚫同じ様な思いをしている方の話を聞けて良かったです。
色々な考え方があったので、今後の参考に少しでもしていければと思います。

⚫たくさん気づきを頂きました。肯定してもらえるありがたさ。共感できる安心感。
「わたしも同じ!」と思えるとほっとします。

⚫悪気があればまだいいかも。と悩んだり。
寝たふりで避ける。話し合いにならない。
共感できることがたくさんあり、身内にも話すことがはばかれるような話もでき少し心の荷がおりました。
時間があっという間に過ぎてしまったので、時間切れ感で大変満足ではないです。

⚫初めての参加でしたが、安心して話ができる場という事がわかって安心しました。
私は夫婦関係について、どうしたいという時期は過ぎてしまっているんだと思います。
これまで自分自身を大切に生きてこなかった分これからどう自分が生きていけばいいのか、先輩方のお話が聞きたいです。

⚫つらさを共感することができ、良かったです。
私だけじゃないんだ、私がおかしいんじゃないんだと思えてほっとしました。
色んな人が色んなことで悩んでいることが聞けて良かったです。
ひとりじゃないんだと元気をもらいました。



初めてご参加される方は、

⚫自助会ってどんなことをするの?
⚫フルリールはどんな団体?
⚫参加者はどんな人がくるの?

不安だらけでお顔も表情が堅くなっていらっしゃる方が多いです。

こちらのブログを見てくださっている方の中にも

⚫掲載されているコメントも本当はスタッフが考えているのでは?
⚫良いコメントだけを掲載しているのでは?

今が辛い分藁にもすがりたいけど、信用できるのか疑ってしまう方も多いかと思います。

こちらに掲載させて頂いたコメントは本当にご参加下さった皆さまから頂戴しております。温かい言葉が多くありがたいです。
勿論ブログへの掲載に了承頂いた参加者様からの分です。

2時間と短い時間ですが、皆さまのお心が少しでも晴れるよう安心で温かいカフェを心がけ運営いたして参りますので、お一人で悩まれている方、
元気をもらいたい方、お子様連れもお一人様もぜひご参加下さい。

お待ちしております。

次回は9月8日(木)10時から
申し込み受付は8月下旬頃を予定しております。

☆ママカフェスタッフ☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

フルリールカフェ報告 | Top ▲

4月12日ママカフェ報告

2016/04/17 18:58 

熊本地方にて大きな地震がおきてしまいました。
被災されました方々、心よりお見舞い申し上げます。

14日フルリールママカフェには小さなお子様連れの方、
長年苦しまれてきた方、
初めていらして下さった方、
多くの方にご参加頂きました。
ありがとうございました。

フルリールカフェでは、
発達障害をお持ちの方、
発達障害をお持ちであろうと思われる方をパートナーに持ち相手からの理解出来ない行動、言動にて苦しまれてきた方々が悩みを語り合います。

強いこだわりや偏った思考、性格等により家族のルールを始め、ご近所の暗黙のルール、公共のマナーであっても守ることが困難な方がいらっしゃいます。
通常の生活でさえ、ご家族、恋人関わりのある方はカサンドラ状態になってしまうほど悩まれている。

では、大きな災害があり被災してしまったら、
避難所では多くの人が身を寄せ助け合い、不安ななか窮屈な時を過ごされています。

・こだわり等により、誰彼構わず理不尽な暴言を吐いてしまう。
・緊急時であろうとも、我慢することが出来ない。
・緊張が強くなりパニックを起こしてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

発達障害もしくはそれに似た性格が起こしてしまうので、
当事者(パートナー)の方々が悪いのではない。
当事者の方々も苦しく辛い思いをされている。頭では分かっています。

ですが、このような発達障害をお持ちの方がいることを理解されている人は多くいらっしゃいません。

災害のみならず、パートナーの行動、言動によって二重三重の苦しみを受けている方がいるかもしれません。
このことを多くの方々に知ってもらいたい。

被災されてしまった全ての方が、1日でも早く落ち着いた生活に戻ることが出来ますよう
心よりお祈りいたします。

☆フルリールママカフェスタッフ☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

フルリールカフェ報告 | Top ▲