「カサンドラ症候群~理解と回復に向けて」シリーズ3回目!

2017/09/16 13:00 

ご好評につき定員に達しました!(9月18日)
キャンセル待ちお受けします


発達障害パートナーを持つ人が幸せになる
ココロの整理講座
 




パートナーとどのように向き合ったらいいの?
心地良い関係性をつくれるのかしら?
パートナーとの関係性の落としどころは?



毎日が辛い、気持ちがすっきりしない・・・
でも・・どうしたらよいのかわからない・・・
子どものことも考えないと・・・



パートナーと暮らし続ける?別居?離婚?



私はどうしたいの?



頭の中が混沌として
答えが見つからず悩んでいませんか?



そんなあなたのためのココロの整理講座



ココロをすっきりさせて
「幸せ」になる選択を見つけませんか?

◆日時
平成29年11月18日(土) 14時から16時15分
受付13時30分~

◆会場
男女共同参画センター横浜 2階 セミナールーム3
横浜市戸塚区上倉田町435-1
JR・横浜市営地下鉄戸塚駅下車 徒歩5分
http://www.women.city.yokohama.jp/find-from-c/c-yokohama/accessmap/

◆託児あり
http://www.women.city.yokohama.jp/find-from-p/p-nursery/

◆ご参加いただける方
◇発達障害(未診断含む)のパートナーをお持ちの方
◇ご家族に発達障害(未診断含む)の方がいらっしゃる方
◇ご本人が発達障害(未診断含む)の方

◆募集人員
20人(ご入金が確認できた方からの先着順)

◆受講料
1500円

◆講師
真行 結子

<プロフィール>
■シニア(上級)産業カウンセラー
   (社)日本産業カウンセラー協会認定
■キャリア・コンサルタント
   厚生労働省認定
■「フルリール」代表
■カサンドラ症候群の体験から、共感と信頼のあるネット
 ワークの重要性を痛感。
 発達障害(未診断を含む)のパートナーを持つ方々が、
 幸せな人生の一歩を踏み出す力を自分の中から引き  
 出すことを目的とした「フルリール」の活動に取り組む。
■300人を超えるカサンドラ症候群クライエントのカウンセ
 リング及びカップルカウンセリングを実施

◆お申し込み方法
★受付開始日★
9月16日(土)13時30分から
以下フォームより送信してください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/0a28dfc5495205

お申込みフォームが利用できない方、お問い合わせは↓
フルリール事務局:fleurir.since2014@gmail.com
☆メールでお返事を差し上げます。

◆当会から受講可能・入金先のご案内が届いた方は7日以内に受講料をお振込みください。
※欠席されても受講料は返金いたしません。

☆フルリールは代表真行結子及びスタッフとも無償ボランティアで活動をしております。
仕事や育児などのかたわらフルリール活動を行っているため、迅速なお返事ができない場合が多く、返信まで3日間ほどお時間を要することをご了解ください。

◆お返事を差し上げた際、エラーで戻ってきてしまう方がいらっしゃいます。
「fleurir.since2014@gmail.com 」からのメールが受信できるよう設定していただければと存じます。



SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

スポンサーサイト

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

フルリールレッスン | Top ▲

「死と生のワークショップ」報告

2016/11/12 23:42 

第3回フルリールレッスンは
死を疑似体験していただくことで
・本当の大切な物を感じる
・「死」から「生」を感じる
「死と生のワークショップ」
http://fleurirkanagawa.blog.fc2.com/blog-entry-142.html



11月12日に開催いたしました。

CxHzeI9VIAAXsch.jpg

ご自身の内にある感情が明確化された方
ご自身の内にある意外な思いに気がつかれた方
清々しさを感じられた方 等
皆さまそれぞれにご自身の心に湧き上がってきた思いがおありのようでした。



ご参加者さまの感想から一部を紹介いたします。

◆「死と生の・・・」!?一体何?という気持ちでの参加でしたが、
本当に良い体験をさせて頂きました。
赤いカードだけになった時「もう選べません!」と手を挙げようかと思いました。
最後は人のつながりなのだと改めて感じることができました。
面倒がらず次男とも、もっと関わっていこうと思いました。
ありがとうございました
このような企画にまた参加させていただきたい。
友人にも勧めたいです。

◆今日は心からわかちあえた気がしましたし、モモさんの最後の言葉で、誰とも共通して話す事のできない(死という人間としての深い深い部分)心の内をわかっていただけた気がして嬉しかったです。
もっと自分の限りある時間をを大切にして生きていけるといいなと思いました。

◆貴重な体験をさせてもらい参加できたことを嬉しく思います。
ありがとうございました。
普段大切だと思っているもの、思っていないものが、この静寂の中であぶりだされた気がします。
また10年後に同じ体験をしてみたいと思います。

◆夫の関係で両親の介護の事など、将来の心配事を考えると暗たんたる気持ちでしたが、今自分が死んでいくことに何の未練もなくむしろ清々しさを感じることを知り、未来の事はあまり考えずに、ただ今この瞬間を精一杯生きることが自分の精神状態を健やかに保つコツなのかもしれないと感じました。

◆「死んでしまいたい」「消えてしまいたい」
現実から逃れたいばかりに良く考えていたこのフレーズ・・・
実際に死を体験したことによってそれによって得るもの、失うものがリアルに目に浮かびました。
自分にとって何より欲しいものは寄り添いなんだな…。と改めて感じ、息子を持てた事のよろびも感じました。ありがとうございました

◆貴重な体験をさせていただきました。
役割を手放し、自分のお世話をしっかりとしていく力?・・・といいますかエネルギーを燃やしたい、燃やしても良いのかもと感じた時間でした。



生かされていることの「有り難さ」
たいせつなものの「かけがえなさ」
愛おしい自分の「人生」
そのようなことをお感じになった方々もいらっしゃったようです。

今回の企画が皆さまの
何かしらのお役に立てたのならばこんなに嬉しいことはありません。

皆さまの
今これからの幸せな「生」
を願って。

ありがとうございました。

★キャンセル待ちでご参加いただけなかった皆さま、
申し訳ございませんでした。
好評につき「死と生のワークショップ」は
再度の開催を検討しております。(日時未定)

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

フルリールレッスン | Top ▲

生きるために死を体験しませんか?

2016/10/10 15:00 

定員に達しました(10月12日) 

第3回フルリールレッスン
〜本当のたいせつな物を感じるワークショップ



あなたは幸せですか?



幸せの価値観はひとそれぞれ。
ただし核となるものは
自分が「ほんとうに大切なもの」を「大切にしているか」



あなたにとってほんとうに大切なものは?



カサンドラ症候群に陥る方は愛情深く頑張り屋の傾向があると感じます。
自分よりも他者を優先し生きている。
自分の気持ちに蓋をして生きている。
そのような方が多いと感じます。
(かつてのわたくしもそうでした。)



その結果、
「自分にとってほんとうに大切なもの」
そのことが感じられなくなっていく。



パートナーとの関係性をどうしていくのか?
自分にとって幸せな人生とは?
分岐点に立ち、どの道に進むのか迷っているあなた。
自分の気持ちがわからなくなっているあなた。



第3回フルリールレッスンは
病にかかり、やがていのちを終えていく物語を疑似体験する「死と生のワークショップ」

yjimage[3]

あなたにとって「生と死」とは何か?
あなたにとって「ほんとうに大切なものは何か?」
ワークショップを通じて体感してみませんか?



「死と生のワークショップ」は
ほんとうの自分と向き合う大切な時間にもなるのです。
そして、
死について考えることは、どう生きるかにつながってくるのです。



「死と生のワークショップ」は
「ホスピス緩和ケア」を地域の中で提供することを目的とした
在宅療養支援診療所「ケアタウン小平クリニック」院長 山崎章郎医師が
武蔵野美術大学の特任教授として行った「死の体験旅行」というワークショップをベースにしております。



ご参加された方々からは
◇自分が本当に大事にしているものを感じた
◇最後には温かく優しい気持ちに満たされた
◇生きる力を取り戻した
などの感想が寄せられています。



あなたの人生は一度きり。
あなたらしい笑顔で幸せになりませんか。



◆日時 11月12日(土)
14時00分から16時00分 受付13時45分~
※ワークショップの性質上、10分以上遅れますと入場不可となります。予めご了承下さい。

◆定員 8名
※持ち物:筆記用具

◆会場 
港勤労福祉会館
※JR山手線・京浜東北線 田町駅下車徒歩5分
 ※都営地下鉄浅草線 三田駅A7出口徒歩1分
 ※都営地下鉄三田線 三田駅A8出口徒歩1分
http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/shokokaikan/kinrofukushi/01.html

◆ファシリテーター
真行結子/「フルリール」代表

◆参加費
フルリールクラブ会員 3000円
一般 3500円
※活動を充実させるための資金に充てさせていただきます。

◆◆お申し込み、お問合せは
件名「11月12日第3回レッスン申込」として
1ハンドル(ニック)ネーム
2メールアドレス
3電話番号(中止等の緊急時連絡用ですのでお知らせください。)
をご記入の上お申し込みください。

◆◆お申し込みいただける方
☆発達障害(アスペルガー症候群・ADHDなど(診断・未診断を問いません))のパートナーを持つ方
☆パートナーとの関係に違和感をお持ちの方、お悩みの方
☆結婚されていなくても(事実婚、同棲中、恋人関係など)ご参加いただけます。
☆親兄弟との関係に悩まれている方もご一報ください。
☆男性の方もお気軽にご参加ください。
☆取材、研究、営業目的の方はご参加いただけません。
取材を希望される場合はその旨別途ご依頼ください。
☆あわせて、以下をお読みください。
安全で安心そしてあたたかい場の提供のために参加ルールを設けております。
お読みくださり同意いただける方のみお申し込みください。
◎参加にあたって守っていただきたいこと
http://fleurirkanagawa.blog.fc2.com/blog-category-3.html

◆◆必要な方はお飲物をお持ちください。

◆◆申込専用アドレス
「フルリール事務局」fleurir.since2014@gmail.com
☆メールでお返事を差し上げます。
フルリールは代表真行結子及びスタッフとも無償ボランティアで活動をしております。
仕事や育児などのかたわらフルリール活動を行っているため、迅速なお返事ができない場合が多く、返信まで3日間ほどお時間を要することをご了解ください。

あなたのほんとうに大切なもの。
あなたの中にある幸せへの扉を開ける「鍵」に出会う2時間が
あなたを待っています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

フルリールレッスン | Top ▲

1月30日開催「第2回フルリールレッスン」報告

2016/01/31 09:30 

今回のフルリールレッスンも第1回目に続き
「わたしが求めるパートナーシップ」
パートナーとの関係~わたしの思いを感じる。今後の進む道を探る。
と題して

フルリールスタッフのT2Oさん(アスペルガー症候群・男性)と
パートナーであるかおりん2さんをお招きし
T2Oさんの生い立ち
かおりん2さんとの出逢い
葛藤やぶつかりあい、かおりん2さんの関わりかた
周囲の方々の支え、
T2Oさんの意識・行動の変化などについて語っていただきました。



T2Oさんの認知、捉え方、感じ方
かおりん2さんのT2Oさんへの接し方、関わり方が
発達障害への理解、
パートナーへの接し方へのヒントになったのなら幸いです。



T2Oさんの穏やかな語り口と謙虚さ
かおりん2さんと寄り添い自己変容へ取り組む姿勢に
ご自身のパートナーとはあまりにも違う!
とお感じの方も少なくなかったようです。



発達障害者は当然ながら
おひとりおひとり違う。
そのことも実感していただけたとも思います。



また、
ひとり、または夫婦二人だけで抱えるとしんどい。
周囲からの支えの大切さもあらためて感じました。



◆ご参加者さまの感想から◆

★私の主人は怒りを外にぶつけるタイプなのでお二人の穏やかな会話にびっくりしました。
実際にアスペルガーの方の話を聴いたのは初めてだったので、どのような考えを持っているとか違いとかがわかって良かったです。

★自分よりずっと若いお二人が前を向いて歩まれようとしている事が私に勇気を与えてくれました。是非第二弾をお願いします。

★「気づき」の変化の過程を具体的な体験として語っていただけたことで共感することができました。
当時者として自らを語れるようになるまでのご苦労は想像を絶するものがあったと思いますが、とても希望が持てる時間をありがとうございました。語ってくださる当事者の方は貴重です。

★ご夫婦お二人からのお話しを伺えて貴重でした。

★ご夫婦でアスペルガーに向きあっていることが素晴らしいと思いました。
周囲の方への協力を求めるというのもとても重要なことだと感じました。
ただ、ほとんどのケースがこうはいかない現実があります。
私たち夫婦には出来そうもありません。
でもひとつでもふたつでも何かできれば少しは改善できることがあるのかもしれません。

★話を聞くにつれ我が家とのギャップに正直落ち込みました。
素直なご主人、大変ながらも上手に導いてこられたかおりん2さん。
そして義母さまの適切なサポートと理解で好条件が重なったのではとの思いが正直あります。
参考になるところはたくさんありましたので(たとえば二人では抱えない)、心に留めて前向きに進みたいと思います。
最後に勇気をもってご自身のことをお話ししてくださったT2Oさんとかおりん2さんに心から感動と感謝です。

★当事者の方が紹介してくれた本を読んでみたいと思いました。
本の紹介が具体的で良かったです。お話しもわかりやすかったです。

★夫と違うところがあっても当事者の方の考えが大変よくわかり感動しました。



今回会場には、ハートクリニック横浜院長であり発達障害にお詳しい柏淳先生のお姿がありました。
今後、柏先生を講師にお迎えし、大人の発達障害の診察方法などの講座を開催予定です。



お二人が多くの山を乗り越えて
今、穏やかに微笑んでいるのは
「お互いの寄り添い合いがあったからこそ」



私はそこに感動すると同時に
それが叶わないところでもがいている仲間の胸の内に思いを馳せたのでした。



カップルそれぞれに進む道は違います。
ご自身が無理なく進む道をと願います。



◆お詫び◆

今回定員20名を越えたお申し込みがあり
悩みましたが
「是非聴きたい」との多くの皆さまのご要望から
会場にある椅子の数までご参加いただこうと
30名様にお越しいただくことに。

結果、最後尾列の方が
ゲストと司会の声を聴き取り辛かったようです。
大変申し訳ありませんでした。
この場を借りましてあらためてお詫び申し上げます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

フルリールレッスン | Top ▲

あなたらしく幸せに☆第2回フルリールレッスン開催します!

2015/12/20 09:00 

フルリールは平成27年12月29日から平成28年1月3日まで年末・年始のお休みを頂きます。
カフェへのお申し込み等へのご返信は1月4日以降となりますのでご了承ください。


定員に達しました!キャンセル待ちお受けします。(12月24日現在)

残席僅少となりました!(12月23日現在)

◆お申し込み受付開始日時◆
フルリールクラブ会員 12月21日(月) 18時~
一般 12月23日(水) 18時~


あなたの幸せとはなんでしょう?
あなたは何を求めているのでしょう?
フルリールレッスンとは、あなたの心の声を感じ、あなたらしい幸せの道を探る時間です。

20130302_164827-300x225.jpg

第2回目フルリールレッスンは

第1回に続き「わたしが求めるパートナーシップ」
パートナーとの関係~わたしの思いを感じる。今後の進む道を探る。

フルリールスタッフのT2Oさん(アスペルガー症候群・男性)とパートナーであるかおりん2さんをお招きし、T2Oさんの奥様や家族に対する思いやお二人の関係性、日常生活についてのお話しを中心にお聴きします。

あなたがパートナーに求める関係性とは?

T2Oさんとかおりん2さんのお話しを聴くことで、ご自身の思いを感じ、今後の進む道を探ってみませんか?

今回はゆっくりと談話会のような雰囲気で進めたいと考え、定員を前回より少なくいたしました。
お申し込みはお早めに!

◆日時◆
平成28年1月30日(土)
14時00分から16時
※受付13時40分〜

◆会場◆
かながわ県民センター 12階 第2相談室

◆受講して頂ける方◆
☆発達障害(傾向のある)パートナー(診断・未診断を問いません)をお持ちの女性及び男性
☆発達障害(傾向のある)の男性及び女性
※カップルでもご参加いただけます。

◆定員
20名

◆受講料◆
フルリールクラブ会員1500円
一般2000円
※当日お支払いください。
※おひとり様の料金になります。カップルでご参加される場合はお2人分となります。 

◆ゲスト◆
T2Oさん
かおりん2さん
☆司会 フルリール代表 真行結子(モモ)

◇ゲストプロフィール
T2Oさん
T2Oと申します。宜しくお願い致します。
性格は至って真面目すぎ、バカ正直で、「ロボット」とよく言われてきましたが、全くその通りだと思います。
2014年春に、ADHD傾向の強いアスペルガー症候群と診断を受けました。
2014年秋から、約半年間休職した後、会社にカミングアウトして2015年春より復職し、現在に至ります。
現在、32歳、妻とは結婚8年目で、3歳と1歳の息子がいます。最愛の家族がいて、働く場所がある幸せに感謝しながら一日一日を生きています。
妻との出会いは10年以上前に遡ります。
今になって振り返ると、発達障害ということは知らずに、妻が障害に対する対処・治療をしてくれていたんだと感じます。
春から、フルリールの活動にも妻と一緒に参加させていただき、大変感謝しています。
この度は、皆さまとお話しできることを、心より嬉しく思っています。どうぞ、よろしくお願い致します。

かおりん2さん
34歳。3歳と1歳の息子がいます。
出会って14年、結婚生活8年目になりました。
診断を受けた後、彼は適応障害になり、私もカサンドラ状態になっていたと思います。
彼は私たちがいつもどんな思いでいるのか知りたくてフルリールに来ているので、皆さんの率直な気持ちを聞かせてもらえたらと思います。
私も彼が思っていること、うまく伝えられない気持ちを補足しながら、皆さんにお伝え出来れば幸いです。
彼の思考を理解しようとし、支えてくださる沢山の方がいるからこそ、私は彼と歩み寄りながら、生活することができていると感じています。

◆プログラム◆
★第1部
事前に受講される方から頂いた質問を中心にしたトークタイム(約1時間)
★第2部
皆さまからの質問を交えてのシェアリング(約1時間)

◆お申し込み方法◆
件名「1月30日フルリールレッスン申込」として
1お名前(ハンドル(ニック)ネーム可)
2メールアドレス
3電話番号
をご記入の上お申し込みください。
※個人情報は受講連絡として使わせていただきます。

◆申込専用アドレス
「フルリール事務局」fleurir.since2014@gmail.com
☆メール受付業務はスタッフが対応します。
☆フルリールは代表真行結子及びスタッフとも無償ボランティアで活動をしております。
仕事や育児などのかたわらフルリール活動を行っているため、迅速なお返事ができない場合が多く、返信まで3日間ほどお時間を要することをご了解ください。

◆お返事を差し上げた際、エラーで戻ってきてしまう方がいらっしゃいます。
「fleurir.since2014@gmail.com 」からのメールが受信できるよう設定していただければと存じます。

◆お申し込み受付開始◆
フルリールクラブ会員 12月21日(月) 18時~
一般 12月23日(水) 18時~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

テーマ : カサンドラ愛情剥奪症候群 - ジャンル : 心と身体

フルリールレッスン | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»